2009年10月09日

ららぽーとに植物工場 三井不動産など 工場内で収穫体験も

以前9月の半ばにららぽーと新三郷(JR武蔵野線新三郷駅と直結している)がオープンいたしましたが、そこからやや近い「柏の葉」というところで植物工場(つまり農場)を設置するという事を発表した模様です。
この農場をつくるということは、ららぽーとに限らず、スーパー大手のイオングループやセブンアンドアイグループなどもそのような動きをしているとのことです。日本ではものづくりすら海外のコストがやすいところでの生産となったため
日本の産業は今空洞化をしている状況です。そこでその不況を脱出するには「農業」ということで、今それに大きな光があたっています。
 今後ここを含めて、農業による金融不安の脱出をどうはかれるかが注目されます。

 

ららぽーとに植物工場 三井不動産など 工場内で収穫体験も
 三井不動産は9日、商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉」内に植物工場を設置すると発表した。2009年12月末までの期間限定で、商業施設の利用者が野菜を試食したり収穫したりできる。

 植物工場運営を手がけるみらい(千葉県松戸市)が協力して「ららぽーと柏の葉」内の1階に約6.6平方メートルの小型植物工場「みらい畑」を設置。レタス類やクレソンなどハーブ類を育てる。20日程度で収穫できる。生産量は月に500〜600株を計画している。
 ららぽーと柏の葉がある千葉大柏の葉キャンパスエリアでは、経済産業省の支援で最先端の植物工場研究施設の整備が進んでいる。(09日 17:28)

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091009AT3K0900X09102009.html
(2009/10/9/nikkei net 日経ネット)



posted by 管理人B at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三井不動産・ららぽーとマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。