2009年11月02日

商工ローン:旧日栄が会社更生手続き 負債総額218億円

●商工ローン最大手のロプロが会社更生法の適用申請を東京地裁にいたしました。
商工ファンドの件もあり、経営破たんに至るのは時間の問題ともいわれていましたが、ここにきて会社更生法の適用申請という
ことになりました。


 

商工ローン:旧日栄が会社更生手続き 負債総額218億円
 商工ローンのロプロ(旧日栄)は2日、会社更生手続きの開始を東京地裁に申し立て、受理されたと発表した。負債総額は218億円。前田正宏社長は引責辞任し、新たに家田孝常務が同日付で社長に就任した。今後は、監督委員兼調査委員に選任された弁護士の監督下で再建を目指す。  東証、大証はロプロ株式を整理銘柄に指定し、12月3日付で上場廃止にする。
 同社は1970年に日栄として設立。中小企業向けの手形貸し付けや商業手形割引などを業務として規模を拡大したが、脅迫的な取り立てなどで元社員らが逮捕され、高金利などが社会問題となった「商工ローン事件」などの影響で収益が悪化。02年11月に現在の社名に変更し、経営再建に取り組んでいたが、過払い利息の返還などで業績は低迷を続けていた。

【関連記事】
SFCG:債権3兆1000億円 破産管財人明かす
プロミス:社長に久保副社長が昇格…三井住友銀行出身
所得隠し:弁護士ら79億円「過払い金」返還ビジネスで
報酬隠し:司法書士ら120人10億円 福岡国税局が追徴
脱税:司法書士を在宅起訴
毎日新聞 2009年11月2日 12時35分

http://mainichi.jp/select/biz/news/20091102k0000e020063000c.html
(200911/2/毎日新聞)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。