2009年12月03日

オリックス不動産、オフィス短期賃貸に参入 3年で150億円投資

●「簡易オフィス」という言い方が妥当なのかわかりませんが、いわゆる、23区内などのところのターミナル駅(渋谷・新宿・池袋)の駅から便利なところに、小人数若しくは1人で事務所を設けて事業などを行うということは、有名なところでは、「ツカサのウイークリーマンション」などが昔から取り組んでいたものです。渋谷では3畳の広さのオフィスで9万円とかそういった価格相場だと思います。
 どのくらいの規模以上からどのくらいの規模の部屋の広さなどを想定しているのかはここではわかりませんが、今度は大企業のオリックスの不動産会社が参入となると、こういったオフィスの供給市場も競争になると思われます。

 

オリックス不動産、オフィス短期賃貸に参入 3年で150億円投資
 オリックス子会社のオリックス不動産は「サービスオフィス」と呼ばれる短期契約の簡易オフィスを賃貸する事業を始める。4日に東京都内に新築の第1号物件を開業。今後3年間で150億円を投資し、都内のビジネス街を中心にサービスオフィスを開発する。創業期のベンチャー企業のほか、営業拠点を縮小したい大企業の需要も取り込む。

 第1弾となる「クロスオフィス渋谷」は地上8階建てで、4〜6人の従業員が働ける小型オフィスを53室備える。各オフィス共通の受付担当者が来客応対、書類の一時預かりなどのサービスを提供する。共用部には会議室やコピーコーナー、カフェなどを設ける。渋谷駅(東京・渋谷)から徒歩2分の立地で、90%以上の稼働率が見込めるという。(09:45)
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091203AT1D2800N02122009.html
(2009/12/3/NIKKEI NET)



【関連する記事】
posted by 管理人B at 21:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃借人・不動産所有(持家)関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。