2009年12月07日

家事代行マンション人気…掃除・買い物・ペットの世話

●家事代行マンションという新しい「賃貸」マンションが登場しています。多忙な人やお金より時間の方が大切だという人は利用の検討の一見の価値もあるかもしれません。しかし、目新しいサービスだけに、今後「大当たり」になるのか、「採算が合わずに」淘汰されていくのか、気になるところです。この不況下のなかで、こういった不動産のサービスが成功するようになれば、景気回復のけん引ともなるかと思われます。
 
 

家事代行マンション人気…掃除・買い物・ペットの世話
 室内の清掃や洗濯などの家事を代行してくれるサービスが付いた賃貸マンションが東京都内を中心に増えている。家事になかなか時間を割けない共働き世帯の入居者が多いという。

(経済部 高橋徹)


生活支援サービスが付いた賃貸マンションが注目を集めている(写真=カジタク提供) 各国の大使館が立ち並ぶ閑静な住宅街の東京・元麻布にある賃貸マンション「c―MA3」。10月に引っ越してきた会社員のAさん(34)と妻のBさん(33)夫婦は、マンションが提供する台所や浴室のクリーニングなどのサービスをフルに活用している。

 Bさんは11月に第1子を出産。夫のAさんは海外出張などで留守がちのため、「家事の一部は業者に任せて、妻が育児に専念できるように」と、このマンションを選んだ。ここでは、清掃と洗濯の家事代行や、ペットの世話、クリーニングなど表のA欄にあるようなメニューから、入居者が自由に選択できる。

  
 日本賃貸住宅投資法人と、伊藤忠食品系の家事代行会社カジタクが提携し、都心の物件を中心に10月から約30室でサービスを始めた。「近隣の家賃相場に同様の家事代行サービスを加えた料金に比べ、数万円割安」(楠見敦美取締役)という。ちなみにAさん夫婦が住む部屋は、約70平方メートルと広めのワンルームで、家賃はサービス料込みで約25万円だ。

 一方、不動産管理会社「スペースデザイン」が都心や横浜市内で提供するマンションは、表のB欄にある通り、液晶テレビ、デスク、ベッド、冷蔵庫や洗濯乾燥機などが備え付けてあり、室内の清掃も定期的にやってくれる。家賃は14万円台からで、最寄り駅から歩いて数分の場所に立地している物件が多いのも魅力の一つ。1か月ごとに契約できるので、中長期の出張や一時帰国の宿泊先として利用されるケースが多いが、更新料なしで2年以上の長期契約もできるという。

(2009年12月05日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/rakujyu/news/rn91205a.htm?from=sub



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。