2009年12月25日

Jトラスト、商工ローン大手のロプロを支援へ

●Jトラストがいよいよロプロ(会社更生手続き中)のスポンサーとして参入するようです。現実にこのような企業が「破産」になって事業整理となるとその悪影響を受ける債権者は非常に多く、また日本の景気にも大きな打撃をうけますので、なんとか再生の道をたどってもらいたいものです。そうは言っても、債権者への配当は少なくなる事は必至で、破産での配当に比べればかなりよくなるかと思いますが、その部分は覚悟の上でということになります。Jトラスト、商工ローン大手のロプロを支援へ
 中堅ノンバンクのJトラストは25日、会社更生手続き中の商工ローン大手、ロプロ(旧日栄)とスポンサー契約を結び、再建支援に乗り出すと発表した。ロプロの保有する中小零細企業向け貸し出しのノウハウや情報システムを取り込むことで事業拡大が見込めると判断した。今後は事業の買い取りや増資の引き受けといった支援策を検討していくとみられる。

 ロプロは1970年に発足。99年に表面化した強引な取り立てなど不祥事をきっかけに事業を縮小。さらに、法定上限を超える金利を支払った借り手による過払い分の返還請求訴訟が相次ぎ、東京地裁に会社更生法の適用を申請、11月30日に更生手続きの開始決定を受けていた。(13:17)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091225AT5D2500925122009.html
(2009/12/25/NIKKEI NET)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。