2010年01月01日

公設派遣村:都の派遣村、年越し700人超

●今年の年越し派遣村は「国・東京都」の主催ということで、大がかりな活動となっています。
しかし、その活動を行うという発表が直前の12月22日だったため、知り渡っていない事もあり参加者は700名となっています

  公設派遣村:都の派遣村、年越し700人超
 失業者などの年越しを支援する東京都の「公設派遣村」(渋谷区、国立オリンピック記念青少年総合センター)の宿泊者が31日、736人に上った。宿泊者は大みそかもセンター内の相談窓口を訪れ、住まいや就労について助言を求めた。宿泊者の間では、閉所日の4日以降の生活に不安が広がっている。  台東区で路上生活をしていた男性(72)は「久しぶりに布団で朝までぐっすり眠られた」とほっとした様子。
 勤め先の住宅リフォーム会社が倒産して路上生活をしている男性(53)は「仕事を探すにも住まいや食事がなく、結局は路上で生活することになる」。
 生活困窮者の支援団体「年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会」は31日、都に4日以降の対応を早急に決めることを要望した。同会は派遣村の宿泊者らを対象に生活相談に応じ、これまでに109人の生活保護申請を渋谷区などにファクスで送ったという。【馬場直子】

【関連記事】
公設派遣村:宿泊者が700人以上に 閉所後に不安も
東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る
公設派遣村:東京都の宿泊者469人に
公設派遣村:まず都営がスタート 失業者275人集まる
年越し派遣村:メンバーら相談・周知で支援
毎日新聞 2010年1月1日 東京朝刊

http://mainichi.jp/life/job/news/20100101ddm041040115000c.html


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。