2009年12月28日

■サブリース事業者団体設立・・・日管協

● 「サブリース」の事業者団体が成立するとの事です。通常の管理に比べて、空室保証をするなど、より一歩踏み込んだ賃貸管理ということで、付加価値をつけるといったほうがいいかもしれません。この不況下なので、家主の方も自分でできることは自分でやるというスタンスをとる人もすくなくありません。こういう時に同じ業種の人達が集まって一致団結して不動産管理の重要性をアピールするのもいいことでしょう。


 

■サブリース事業者団体設立・・・日管協


 財団法人日本賃貸住宅管理協会(東京都千代田区:以下日管協)は、12月14日にサブリース事業者協議会の設立総会を開催した。総会では、設立趣意や会則、倫理規定などについて審議。全会一致で承認された。設立時の会員数は74社となった。

 総会終了後、協議会会長に就任した長谷工ライブネット社長、木下寛氏が挨拶。
 「借主が賃貸住宅に求めるニーズは多様化している。サブリースの特性を生かし、互いに切磋琢磨したい。よりよいサブリース業務を追求し、借主に快適・安全な住環境を提供することが我々に望まれていることだと考えている」と抱負を語った。
 同協議会は、日管協会員でサブリース業を積極的に行い、預かり金保証制度への加入や決算書の公開など、諸条件を満たした会社によって組織される事業者団体。独自の倫理規定の遵守を義務付け、定例会やさまざまな研究を行う。こうした活動を通じてサブリース事業者の資質向上を目指す。(12月21日号、28日号合併号)

http://zenchin.com/news09122105.html
(2009/12/28/週刊全国賃貸住宅新聞)



【関連する記事】
posted by 管理人B at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃借人・不動産所有(持家)関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。