2010年04月21日

賃借人保護法案、参院通過=悪質な家賃取り立て禁止

●とうとう「家賃取り立て」に関する法案が参議院で可決され、衆議院に審議されるという運びになりました。
 「家賃保証会社」によるものが大きな原因となっていますが、やはりリプラスが破綻した(株式会社デジタルチェックに移籍してレントゴー保証株式会社として事業は継続)ことにより、他の保証会社についての件が大きくクローズアップされました。ここでは、個人の大家や管理会社も同様にひとまとめにしているようです。

 

賃借人保護法案、参院通過=悪質な家賃取り立て禁止
 参院は21日午前の本会議で、住居の賃借人を悪質な家賃取り立てから保護する「賃借人居住安定確保法案」を可決した。賃貸住宅の大家や管理する不動産会社などが、深夜や早朝に督促したり、無断で部屋の鍵を交換して入居者を閉め出したりすることを禁止。違反すれば懲役刑や罰金を科す。衆院での審議を経て、今国会で成立する公算が大きい。(2010/04/21-10:21)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010042100047
(2010/4/21/jijiドットコム)



【関連する記事】
posted by 管理人B at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸保証・滞納家賃保証業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。