2010年06月26日

殺人未遂:長男殺害未遂容疑で男逮捕−−横浜 /神奈川

●一家心中になります。この事件になぜか家賃保証会社の社員が介在しています。よく家賃保証会社の社員が回収などで長期の滞納宅を訪問すると、病気でお亡くなりになられていたり、または自殺を図って死亡されたりという話をよく耳にします。
 家賃が1か月でも払えなくなるともうこの先はかなり厳しい事になってきます。今は不況で仕事につけたとしても「正社員」でも収入が厳しい時代なのに、「派遣社員」では家族を養えるような充分な収入を得らないことも多く見受けられます。こういう事件は今後頻繁に起こるにちがいありません。対岸の火事と思っている人はすくないでしょう。総理大臣が頻繁に入れ替わっている「足の引っ張り合い」ご時世となっていますが、なんとか経済を立て直してもらいたいものです。

 


 

殺人未遂:長男殺害未遂容疑で男逮捕−−横浜 /神奈川
 小学2年の息子の首を絞めて殺そうとしたとして、旭署は25日、横浜市旭区鶴ケ峰、派遣社員、谷藤友昭容疑者(41)を殺人未遂の疑いで逮捕した。  逮捕容疑は、24日午前7時ごろ、自宅で就寝中の小学2年の長男(8)の首を家にあったタオルで絞めて殺そうとしたとしている。長男は1週間のけが。
 同署によると、谷藤容疑者は妻(40)と長男との3人暮らし。事件当時、妻は就寝中で気付かなかったという。谷藤容疑者から連絡を受けた家賃保証会社の社員が通報した。
 谷藤容疑者は滞納した家賃や借金に悩んでいたといい、「家族を殺して自分も死のうと思っていた。子どもが苦しがったので、ふびんに思いやめた」と供述しているという。【松倉佑輔】

【関連記事】
マツダ暴走死傷:「大変なことした」 引寺容疑者が供述
殺人未遂:千葉県警松戸署内で銃奪い発砲 警官重傷
マツダ11人死傷:アパートで1人暮らし 引寺容疑者
殺人未遂:男性刺され重体、直前に男と言い争う声 大阪
横浜同級生刺傷:「機会見計らった」…ナイフは万引き
毎日新聞 2010年6月26日 地方版
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20100626ddlk14040268000c.html



posted by 管理人B at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産事件・犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。