2011年01月13日

春日電機乗っ取り男「5億融資は大丈夫と思った」(01/13 11:55)

●昨日(2011年1月12日)、上場企業の株を買い占めて(乗っ取って)社長に就任したうえに、返済の見込みがないと明らかにわかっていながらあえて自分の会社(アインステラ)融資して会社に大きな損害を与えたとされていた、篠原猛元社長が逮捕されました。
 春日電機といえば、「開閉器」や「制御機器」などで有名な電気機器メーカーです。現在は、この特別背任事件や
その時の業績の悪化で昨年(2010年)6月に倒産(現在は会社更生手続き中)ということになりました。
 罪名は「特別背任罪」とのことです。通常の刑法でも「背任罪」という罪はありますが、この場合取締役に関わる事件なので、商法の方を適用し「特別背任罪」という容疑で逮捕されました。
 それにしても、上場(東証二部)企業の株を買い占めることができるくらいの資金をもっているのだから、それなりの実力はあったものと思います。
 投資家が経営者をやって、見込みのない融資をおこなったのは、やはり自身の会社の保身のためなのかもしれませんが、大株主が投資先の会社をつぶしても自身にはなにもいいことはないと思いますし、その辺はまだ裏の事情があるのかと思います。
 また、別のものに操られていて、篠原猛容疑者はその手先なのかもしれません。

 


 

春日電機乗っ取り男「5億融資は大丈夫と思った」(01/13 11:55)
 上場会社を乗っ取り、不透明な融資をしたとして逮捕された男は、会社に十数億円の預金があるのを知り、「5億ぐらいなら大丈夫と思った」などと供述していることが分かりました。  篠原猛容疑者(53)らは、「春日電機」の株を買い占めて社長などに就任した後、篠原容疑者が実質的に経営する別の会社に返済の見込みがないまま5億円あまりを融資した疑いで送検されました。その後の警視庁への取材で、篠原容疑者が乗っ取った先の会社に十数億円の預金があることを知り、「5億円ぐらいなら大丈夫と思って犯行を企てた」などと話していることが新たに分かりました。結局、この融資金の大半が焦げついたことに加えて業績悪化も重なり、「春日電機」は2009年6月に経営破たんしました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210113025.html
(2011/01/13/テレビ朝日)



posted by 管理人B at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 背任・特別背任・業務妨害等事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

春日電機
Excerpt: 春日電機は大丈夫? 春日電機の株価が暴落してますが、このまま倒産なんて考えら... 春日電機は大丈夫? 春日電機の株価が暴落してますが、このまま倒産なんて考えられますか?(続きを読む) ホイスト、..
Weblog: ファストニュースダイジェスト
Tracked: 2011-01-13 21:44

春日電機
Excerpt: 春日電機組端子台T10081個.....RoHS指令に対応しています春日電機 組端子台T30-C02ボルトマウント工業用端子.....春日電機乗っ取り男「5億融資は大丈夫と思った」(01/1311:5..
Weblog: NEWS
Tracked: 2011-01-13 22:08
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。