2011年03月14日

東日本巨大地震、Jリート各社の運用施設は重大被害なし( 2011年03月14日 )

●この度の震災により、J-REITの損壊が気になります。当然、その投資物件の中には宮城・岩手方面に出資している物件もあるかと思います。その場合は、当然その部分の補填はすべて投資金が補填することになるかと思います。こういった部分でまずはじめに出動される資金は、不動産投資・匿名組合不動産投資などの投資資金や保険金になるかと思います。
  しかし、リートに関しては簡単な損傷はあるものの大きな被害はないとのことです。
 

 

東日本巨大地震、Jリート各社の運用施設は重大被害なし( 2011年03月14日 )
 
 東日本巨大地震で、Jリート各社が仙台市内や首都圏で運用する施設は、一部施設に停電やエレベーター停止といった一時的なトラブルをはじめ、クラックや漏水といった軽微な被害は認められたものの、14日午前中までの発表では今後の運用に重大な影響を及ぼす被害は生じていないもようだ。
 
 仙台市内で3物件を運用するユナイテッド・アーバン投資法人は、3物件の一部にクラックやタイルの剥離、スプリンクラー破損による漏水などが認められたが、ほかに目立った物的被害や人的被害は確認されなかった。同じく3物件を運用するビ・ライフ投資法人も一部にクラックなどが生じたが、津波も含めてそのほかの重大な影響は生じていない。仙台で5物件を運用する野村不動産レジデンシャル投資法人も重大な被害は発生していないことを確認した。
 
 首都圏の運用施設も大きな影響は発生していないもよう。日本ロジスティクスファンド投資法人は13日の発表で、一部施設に敷地の液状化や建物のクラックを確認し、今後詳細な調査を継続するとしている。グローバル・ワン投資法人は東京・天王洲のビルで漏水が発生し一時全館停電したが、14日の時点でほぼ復旧している。ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人は千葉県浦安市で運用するホテルの一部客室に被害が発生したが、そのほかの施設への被害は確認されていない。
http://www.shukan-jutaku.com/np/news_article.php?article_id=38960
(2011/3/14週刊住宅online)



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

先週買った銘柄
Excerpt: 先週は、証券株とREITを買いました。・大和証券G(8601)・野村不動産レジデンシャル(3240)・日本ビルファンド(8951)・アドバンス・レジデンス(3269)何故、REITを買ったかというと・..
Weblog: サラリーマンによるサラリーマンの為の資産...
Tracked: 2011-03-21 08:03
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。