2011年06月07日

不動産業者向けサイト「宅建ロイヤー」開設 開業手続きなどサポート2011年6月6日18時56分

●宅建業を営みたいという人は多いかと思います。宅建をお持ちの方は、ご存知だと思いますが、自分の所有する不動産を賃貸したり管理したりすることについては「宅建業」には関わらない(つまり宅建業の認可や宅地建物取引主任者の資格は不要)となっています。しかし、こういうことをやる以上は「宅建」の知識は当然必要ですし、何が適法で何が違法かということさえわからないことになります。

 今法律関連というのはこれまで「敷居が高い」ものでしたが、いろいろな規制緩和などで短なものになってきました。不動産投資をやるにもそういった業界に転職・再就職をするにもそういった知識があってはじめてできるものです。
 今回の宅建ロイヤーというものは、ゼロから始める人にとってはワンストップという観点から使いやすいのではないかと思います。
 今は単にモノを売ったりする時代からこういったノウハウを売る時代でもあります。
弁護士は法律のゼネラリストではありますが「エキスパート」では無い時代にもなりました。ただ弁護士の資格をもっているだけでは、労働問題にかんしてもその手のノウハウを持っている社会保険労務士に劣る部分も多いですし、不動産登記に関しても司法書士に劣る部分もあります。行政書士もそういったことで言えば弁護士が劣る部分もあります。

 不動産業者向けサイト「宅建ロイヤー」開設 開業手続きなどサポート2011年6月6日18時56分
 司法書士法人・行政書士の星野合同事務所はこのほど、不動産業者向けのウェブサイト「宅建ロイヤー」を開設した。
 不動産業を「これから開業したい人」と「現在経営している人」の2つに対象を分け、コンテンツを設置。前者は手続きのスケジュールや届け出一覧など、後者は宅建業・会社法に関わる手続き、新・中間省略登記、家賃滞納、債権回収に関わる情報などで構成する。

 同社には司法書士と行政書士が在籍するほか、グループ内に宅建業を手掛ける会社や法律事務所があり、あらゆる相談に1つの窓口で対応できる点を強みとする。京都、福岡支店と連携し、全国的にサービスを展開していく方針。
http://www.asahi.com/housing/jutaku-s/JSN201106060008.html



【関連する記事】
posted by 管理人B at 02:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃借人・不動産所有(持家)関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。