2011年06月18日

武富士:集団訴訟 県内から原告60人、1億5000万円請求へ /和歌山  ◇30日、東京地裁

● 昨日に引き続き「武富士」の件になります。当たり前のことですが、「訴訟」を起こしたからといって、「全額」どころか「一部勝訴」だけでなく「敗訴」することもあることは、明らかに「非」が被告側(ここでは武富士創業者の一族となっています)あることが分かっていても、念頭に置いての行動をして行かなければなりません。
 さらに「勝訴」(請求事項が、認められたとしても)しても、請求金額どおりの判決内容とならないことも少なくありません。3000万円の損害賠償請求をして勝訴判決をいただいても、結局のところ150万円の支払い命令だったという事も当然しかるべき金額となることもあります。

 もっともいいのは、武富士が倒産する前、単独で(弁護士に依頼したほうが確実かと思いますが)過払い金の返還を求めること、もしくは倒産後でも創業者一族に単独で先陣を切って求めることが、「返還率」がたかくなるということです。
 逆にこういった集団訴訟となると、請求金額が膨大となり、額面近くの判決をもらっても、被告にそれだけの支払い能力が無くなってしまったら、「無い袖は振れない」という理屈の通り、回収できな可能性も充分にあるのです。集団訴訟ということで、依頼者(委任者)としては大変楽で助かるのですが、逆に依頼数合算の請求金額が高くなるので、被告がそれだけの負担ができるかということが問題になります。
 被告の財産(不動産投資や自己所有の不動産・貴金属・預貯金・株式等)を現金に換化想定して、訴訟を目論むことが多いのですが、どうなるか気になるところです。
 再就職や転職中の人・家族の病気・倒産回避のための一時的な事業運転資金の立替でこういった消費者金融(武富士・アイフル・アコム・プロミス・三洋信販など)や事業者金融(旧商工ファンドのSFCGや旧 日栄のロプロ)を利用する人が必然的に多くなってしまいがちですが、「過払い金」を初めとして、「借金」のあり方について、今後の社会の体制をもう一度考え直していかなければなりません。

武富士:集団訴訟 県内から原告60人、1億5000万円請求へ /和歌山

 ◇30日、東京地裁
 昨年10月に倒産し会社更生手続き中の消費者金融「武富士」の経営者一族を相手取り、全国の元債務者が損害賠償の集団訴訟を30日、東京地裁に起こす。県内からは60人の原告が参加し、約1億5000万円を請求する。提訴を前に取材に応じた原告らは「集団で結集することで、より我々の声が届きやすくなる」と意気込んでいる。【岡村崇】

 和歌山市内に住む無職の男性(65)は1986年、武富士から20万円を借りた。母親の入院費用などで出費がかさんだためだったが、それ以来、約20年間にわたって利息を返済してきた。昨年10月、武富士の倒産をニュースで知り、クレジット・サラ金問題に取り組む「あざみの会」に相談し、約530万円の過払い金があることに気付いたという。
 男性は過払い金の全額返還を求め、家族には打ち明けずに訴訟に参加した。「過払いは確かに存在する。もし戻ってこないのであれば法律が間違っている」と憤る。
 また、同市内の主婦(64)も武富士の倒産まで過払いしていたとは思いもしなかった。パートで稼ぎ、返済を続ける日々だった。「借りたお金は返さないといけないとの一心だった。テレビのCMなどでよく見ていたし、武富士を信用していた」と話す。過払い金約730万円を請求する。
 武富士は倒産後、韓国の大手消費者金融の支援を受け会社更生手続き中。集団訴訟では、取締役だった故武井保雄氏の長男、次男と、妻の3人を相手取ることにしている。
 第1陣原告が提訴した後、8月ごろに第2陣の提訴が予定されている。さらに集団訴訟とは別の類似訴訟も各地裁に提起される見通しになっている。
 全国訴訟で和歌山弁護団の事務局長を務める岡正人弁護士は「第2陣までに100人の参加を想定する。過払いに関する心当たりがあれば誰でも相談してほしい」と呼びかける。訴訟への参加など問い合わせは、岡本法律事務所、岡弁護士(電話073・436・5517)まで。

消費者金融:プロミス側逆転敗訴か 最高裁が弁論指定
過払い金返還訴訟:プロミス側、逆転敗訴か 最高裁が弁論指定
東日本大震災:原発警戒区域の福島・大熊町で唯一、司法書士奮闘 避難所巡り相談
丸和商事破綻:消費者金融被害、あすまで無料電話相談 /静岡
消費生活相談:昨年度、「過払い」「多重債務」倍増−−姫路 /兵庫
毎日新聞 2011年6月17日 地方版



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。