2011年08月14日

債務整理「業界最安値レベル」は本当か?〜過払い金得意分野の法律事務所(弁護士事務所)の競争激化

●今、最も弁護士の仕事でシェアを占めているのが「過払い金返還」(過払い金返還訴訟・過払い金利息)です。
また、司法制度改革により弁護士の数が増加してかつ近隣法曹の司法書士が簡易裁判所の訴訟代理権を得ることができていることもあり、仕事の奪い合いも少なくありません。
 かつてのように「営業なし」で仕事が自然に転がり込んで来るような時代はもう終わっているのかもしれません。
 法律事務所(弁護士事務所)は過去においては世間からは聖職者扱いということもあり、広告を出してはいけない、法人組織(弁護士法人)は禁止など通常の企業にはない制約の部分もありました。それがよかったのかわるかったのか、弁護士の競争は現在よりは激しくない反面、敷居が高いという事もあり、その部分が顧客獲得という部分においてはネックになっていたとく可能性も少なくなかったように思えます。

 弁護士というのは過払い金の返還請求をはじめ、賠償請求などの民事事件では「代理人」と呼び、刑事事件においては「弁護人」という名称で民事・刑事事件で役割は勿論呼び名も違ってきます。
前者での民事事件では「代理人」という名称から、そのような場面では弁護士はあくまでも本人の「代理」行為ということになります。したがって、本人が全てできれば、自分でやることが可能ということになります。
 しかし、今の法律の複雑さがあってこそ弁護士がいるわけですから、弁護士に報酬を払ってもそれなりの納得いく結果が得られるのではないかと思います。

 過払い金の相場は回収額(実際に戻ってきた額)の20%(訴訟が無い場合)で25%(訴訟がある場合)がこれが目安となっています。
 依頼するときにはそれなりの相場を頭に入れておきましょう。
武富士・アイフルなどの過払い金だけでなく、安愚楽牧場被害などの場合もそれなりの「標準相場」というものがあります。着手するときは(訴訟を考慮に入れない)着手金、訴訟に踏み込む時は(訴訟費用を含めた)委任料金がかかり、回収した時はそれなりの割合で成功報酬があるのが通常の値です。

 








債務整理「業界最安値レベル」は本当か?〜過払い金得意分野の法律事務所(弁護士事務所)の競争激化
社会2011年8月 5日 11:58  
 「峠は越えた」といわれるクレサラ過払金返還請求。しかし、リターンの大きなオイシイ仕事だけに、未だにこの分野で積極的な活動をみせる法律事務所は無数にある。そのようななか、今春福岡・博多駅前にも営業所を配した東京・六本木のベリーベスト法律事務所のHPがちょっとした話題になっている。

 当該事務所は、積極的な広告出稿によって福岡でも知名度が急上昇しつつあるのだが、事務所が運営する『借金相談センター』なる別サイトにおいて「価格面で業界最安値クラス」を謳う。にもかかわらず、当該事務所の本サイトにおいて掲載する「任意整理」「過払い金」の弁護士報酬基準は、日弁連が定める「債務整理事件処理の規律を定める規程」(2011年4月1日施行)の上限に張り付いている。そのため「価格面で業界最安値クラス」という謳い文句が「誇大広告ではないのか?」「懲戒ものでは?」と囁かれているのだ。

 この点について同サイトを運営する法律事務所は、「既に業界最安値レベルではないようだ」と認め、今年6月頃からこのような文言を使わないようにしているとする。
 しかし、「ぼったくり弁護士」を排除するための日弁連の規定が、業界最安値レベルを基準とするはずはない(一般的には「ぼったくり」とはいえない程度の高めのラインを上限値とするだろう)。とすれば、上限に張り付く同事務所の報酬基準が、従来「業界最安値レベル」であったかには疑問が残る。また、『借金相談センター』のサイト上の記載や各サイトに出稿されるバナー広告など、現在でも同様の文言が踊っているものがあることも事実。そこには「あわよくば」との甘えや顧客目線の喪失などが垣間見え、事務所の基本姿勢に疑問の目が向けられてもやむを得ない状況が横たわっている。

 債務整理を依頼する顧客の側にしてみれば、弁護士報酬基準次第で手元に戻ってくる額が大きく変わる重大事。事務所間競争の面でもフェアなやり方とは到底言えまい。新米弁護士の就職難が叫ばれるご時世下、多くの若手弁護士を雇い入れている当該事務所のような存在は雇用の受け皿として相応に評価されるべきとも考えるが、だからこそ、「この事務所を使うのがベリーベストな選択なのだ」と胸を張って言えるだけの経営姿勢・広報戦略が求められる。

【田口 芳州】
http://www.data-max.co.jp/2011/08/post_15841.html
(2011/8/5/ネットIBニュース)


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。