2011年08月17日

OMCカード:セディナが個人情報15万8千人分流出〜過払い金請求に耐えられる準備をしたクレジットカード会社にもまだ弱点があったのか。

●「セディナ」とはクレジットカード会社(信販会社)のことで、2009年にOMCカード(ダイエー系の会社)とセントラルファイナンス(CFカードという名称のカードで有名)とクオークの3社が合併してOMCカードを存続会社とし名前をセディナに替えて現在に至っている大手のクレジット会社です。
 合併した理由というのはかねての「過払い金請求」(過払い金利息)に耐えられるような財務内容を強くする(つまり民事再生や破産などの倒産とならないようにするため)のが目的ともいわれています。

 そのセティナの中でのOMCカード分の顧客情報が不正に持ち出されて、その情報が「名簿屋」にあったということです。
 OMCカードはダイエー系のカードでダイエーは勿論、その傘下であったスーパーマーケットマルエツなどでも公式のクレジットカードとして使用されています。だから最も影響があるのはそのダイエー・マルエツの利用者ともいえます。

 まだ不正使用されていないということなのですが、一度漏れたものは「人の口に戸は立てられない」「覆水盆に帰らず」ということと同じく、その情報を完全に元へ戻すことはできません。
 これが悪いものの手に渡れば、闇金などのターゲットにされることも多く、その管理責任はとても重いものです。
 クレジットカードだけでなく、生命保険や損害保険・自動車保険を契約するときはその会社の過去の不祥事なども調べてみるのもいいのかもしれません。




セディナ 約16万人の情報が売却された可能性
 2011/08/16(火) 18:16 
  
  保険契約者の個人情報の流出事件が相次いでいるなか、16日にはセディナが最大15万8248人分の顧客情報が過去に保険代理店事務の委託をしていた関係者により不正に持ち出され、売却された可能性が高いと公表した。

  不正に持ち出され、売却されたと思われる情報はOMCカード会員の氏名、生年月日、性別、住所、電話番号と郵便番号。

  セディナでは「カード番号や暗証番号等のカード情報は含まれていないため、クレジットカードが悪用される恐れはない」としているが、保険業界では、相次ぐ顧客情報不正持ち出し事件に、保険代理店事務委託先での顧客情報管理のあり方が改めて問われることになりそう。(編集担当:福角忠夫)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0816&f=business_0816_181.shtml
(2011/8/16/サーチナニュース)

OMCカード:セディナが個人情報15万8千人分流出〜過払い金請求に耐えられる準備をしたクレジットカード会社にもまだ弱点があったのか。

 信販大手のセディナは16日、クレジットカードのOMCカード会員の住所、電話番号などの個人情報について、15万8248人分が名簿業者に流出していたと発表した。カード番号は含まれておらず、不正使用は確認されていないという。アメリカンファミリー生命保険など、顧客情報が流出した外資系保険4社と同じルートで情報が売却されたとみている。

 セディナは、OMCの会員向けの保険勧誘業務を委託していた保険代理店の関係者が、会員情報を持ち出した可能性が高いとしている。この代理店は、外資系保険の商品を扱っていたインフォリッジ社の関連会社で、昨年2月に倒産したという。委託期間は08年1月〜09年10月。セディナは警視庁などに流出の事実を報告した。問い合わせは同社のフリーダイヤル、0120・720043。

毎日新聞 2011年8月16日 17時06分
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110817k0000m020001000c.html

「セディナ」顧客情報15万8000人分売却され流出(08/16 17:48)
クレジットカード大手の「セディナ」は、業務委託していた保険代理店から顧客情報が無断で売却されて、顧客情報が流出した可能性があると発表しました。

 売却された可能性がある顧客情報は約15万8000人分の情報で、流出したのは主にOMCカード会員の氏名・住所・電話番号などです。ただ、カード番号や暗証番号は含まれていないということです。問題の保険代理店とは、平成21年9月末で委託契約を解除していましたが、今月10日に顧客情報が名簿屋に流出していることが発覚しました。流出の経緯については調査中ですが、現在までに不正使用の事実は確認されていないということです。セディナは「より一層、安全管理体制の強化に取り組み、再発防止策を徹底していく」と話しています。
2011/8/16テレビ朝日



【関連する記事】
posted by 管理人B at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 貸金・消費者金融・クレジット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。