2011年08月22日

弁護士法人アディーレ法律事務所〜得意分野は過払い金だけではない画期的な法律事務所

●最近「法律事務所」「司法書士事務所」「行政書士事務所」のCMやその他宣伝が頻繁にありますが、ひと昔前はそういう宣伝は規制がかけられていました。
 しかし、今TVをつけてCMで印象があるのは、MIRAIOやITJ法律事務所・ホームロイヤーズ・弁護士法人ベリーベスト法律事務所などです。また、電車の吊革広告を見てもひかり司法書士事務所・あゆみ法務(司法書士事務所)・川口市民司法書士事務所(埼玉県川口市JR西川口徒歩3分)などが目立ち、弁護士の業務も普通の企業と同じように、座っていれば仕事が来るという時代では、なくなったのかと思います。
 また司法書士法人ミレニアム司法書士事務所(愛知県名古屋市)のように残念ながら破産に至ってしまうことも出てきています。
 どれも、CMや広告でメインでうたわれているのは、今当ブログの話題で取り上げている「安愚楽牧場被害」などの消費者被害ではなく、武富士:アイフル・プロミス・アコムなどの消費者金融への過払い金返還となっています。
 それだけ「過払い金返還」の業務というのは、多いのだということがわかります。以前からおつたえしているように今後は「東電原発関連」などの補償金請求があらたな弁護士・司法書士のフェーズとなっていくことだと思います。

 さて、今回はプレリリースにテレビで有名なアディーレ法律事務所が出ていましたので少し見て見ようと思います。
 では、何がここの特徴なのかといいますと、今までは無かったような「法律事務所」の支店化が普通の企業とおなじように進出している草分けのような存在になっているのかと思います。
 気になるのは「支店」をつくるのには、相当の費用もいるものと感じるのですが、既存の法律事務所のM&Aなども行なっているとのこと(つまり、ある個人的な法律事務所がアディーレの傘下(支店)となってより効率的な業務をおこなっていくなどの経営の合理化)と考えれば、「ロードサイドのハイエナ」と異名をとる、ステーキハウス「けん」の経営者の井戸実社長の「居抜き(廃業する店の設備・器材をそのまま利用すること)」と同じようなことを考えれば、「なるほど」と思えることが多いです。
 特に「法律事務所」は設備とか器材よりは、「人件費」が多く占めるだけの企業活動なので、そういった点は、飲食店のチェーン店化よりは容易にできるのではないかと考えています。

 日本人の訴訟を好まない人種からは、なかなか「法律事務所」というのは敷居の高い部分がありましたが、何かの人生の路線の中で足を踏み外す事はもちろんの事、何か起業するなど新たな将来に向かってとなることでも当然法律家を頼りにしていかなければならないかと思います。

 そういう意味では、今からでも「法律事務所」の存在を誰でも予め把握していくことは、家庭生活での少しの必要性はあるのではないかと思います。





2011/08/18

弁護士法人アディーレ法律事務所〜得意分野は過払い金だけではない画期的な法律事務所。

国内の法律事務所としては史上最多となる第13号支店を広島に開設
「より身近な」リーガル・サービスの提供を目指して
8月18日、NHK広島放送センタービルにオープン

 「より身近な」法律事務所を目指す弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人、以下アディーレ)は、全国規模の支店展開をし、あらゆる分野のリーガル・サービスをワンストップで提供できる綜合法律事務所を目指しています。このたび開設する広島支店は札幌、仙台、立川(東京)、横浜、新潟、静岡、名古屋、大阪、神戸、高松、福岡、那覇に続き、アディーレとして第13号支店となります。

 広島県は中国地方最大の都市である広島市を抱え、マツダ株式会社やJFEスチール株式会社などに代表される大手メーカーの生産拠点、関連企業が集積しています。また、ユニークな開発を行うオンリーワン企業・ナンバーワン企業も100社を数えます。
 その一方で、貸金業者に目を転じてみれば、1985年のピーク時には、県内の貸金業者は963社が登録していました。ところが、2011年6月末時点では49社となっており、約5%にまで激減しています(金融庁などによる)。昨年経営破たんした武富士の過払い金返還額が、請求額の3.3%となった例を挙げるまでもなく、貸金業者のこのような激減により、本来であれば全額返還されていたであろう過払い金を受け取れなかった方々は、膨大な数に上るものと思われます。
 過払い金は、もともと貸金業者と取引のあった方々が、高い金利にあえぎながらも、コツコツと支払ってきた大切なお金です。これ以上、過払い金が消滅していくのを黙って見過ごすわけにはいきません。
 アディーレは昨年10月から、完済した業者に対する過払い金返還請求の着手金を無料とする「過払い金消滅防止キャンペーン」を実施し、またこの8月からは新しく、法定金利への引き直し計算をご依頼前に何社でも無料で行う「過払い金無料診断キャンペーン」を開始しました。
 弁護士をより「身近」で「安心」な存在に思っていただくことが、アディーレの切なる願いです。県民の皆様から信頼される法律事務所として、少しでもお役に立てるよう努めてまいる所存です。

【広島支店概要】
名     称:弁護士法人アディーレ法律事務所 広島支店
所  在  地:広島県広島市中区大手町2丁目11番10号 NHK広島放送センタービル13F
      JR広島駅より路面電車1番袋町駅より徒歩2分
ご相談受付:0120-316-742(フリーダイヤルサイムナシニ)
営業開始日:2011年8月18日(木)
社員弁護士:中野利大 弁護士(広島弁護士会所属)

【弁護士法人アディーレ法律事務所】
代表弁護士石丸幸人を筆頭に、弁護士57名、司法書士15名と所員を合わせ総勢約500名の態勢で債務整理、交通事故をはじめ、様々な問題の解決にあたり、その受任実績は55,000件以上(2011年8月現在)。また、2008年10月、大規模な法律事務所としては、日本で初めて「プライバシーマーク」を取得。相談にみえる方のプライバシーを大切にするため、本支店での法律相談は安心の個室対応となっている。代表弁護士の石丸幸人は、テレビ朝日「スーパーモーニング」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」などメディアにも数多く出演。

[関連リンクURL]
http://www.adire.jp
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=201108148548
(2011/8/18/共同通信PRワイヤー)


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。