2011年08月26日

自己破産申請へ&従業員全員解雇済み 札幌地裁 光星ハイヤー

札幌市を拠点に置くタクシー会社「光星ハイヤー」が札幌地裁に自己破産を申請するということです。
 既に8月25日に事業を停止して、従業員も解雇したということです。
今どうしてもタクシーの台数が増加しているので、一人あたりの一日の稼ぎも少なく売上が3万円行けばかなり御の字という話もよく聞きます。

 タクシーの勤務というのは、一日14時間程度の勤務で隔日勤務、で11勤務だから、3万円売上で11日は33万円の稼ぎその半分が会社経費へといくので、約16万円〜17万円。普通の会社事務の仕事と比べればかなりきついような気がします。「3万円」というのは稼ぎがいい時の事をいうので、1日2万円だとしたら、月に11万円という事になり、このような給与だと解雇か退職勧奨に合う可能性があります。

 というのもタクシーは歩合とはいえそれ相応の稼ぎをしてもらわなければ、ガソリン代や車の維持費にもかかわるので、競争の激しい今の時代厳しいと思います。

 


自己破産申請へ&従業員全員解雇済み 札幌地裁 光星ハイヤー

光星ハイヤー 自己破産申請へ
2011年08月26日

■負債総額8.5億円
 札幌圏を営業区域とする光星ハイヤー(札幌市中央区、大本衛社長)が25日付で事業停止し、札幌地裁に近く自己破産を申請する。負債総額は約8億5千万円。
 帝国データバンク札幌支店などによると、同社は1949年12月に設立。札幌市、江別市、北広島市と石狩市(旧浜益村と旧厚田村を除く)を営業区域とする中堅タクシー会社。2000年3月期には約13億円の収入があった。ところが02年2月の規制緩和で経営環境は一変。景気低迷でタクシー需要が伸び悩む中で、同業他社との競合が激化した。03年には社内で不正経理が発覚し、約6億円を赤字計上して債務超過に陥った。

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001108260004
(2011/8/26/asahi.com)


星ハイヤー:破綻、全社員解雇 負債8億5000万円 /北海道

 札幌市の中堅タクシー会社「光星ハイヤー」が25日、事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。26日にも札幌地裁に申請する。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は未払い賃金を含め約8億5000万円。従業員約250人は全員解雇された。

 同支店によると、同社は1949年設立。タクシーやハイヤー約90台でピークの93年3月期の売上高は16億5000万円に達した。しかし02年の規制緩和で競争が激化したのに加え、03年に元役員の不正経理発覚で6億円以上の使途不明金を損失処理し経営が悪化。事業を引き継ぐスポンサー探しが続けられたが、震災で約9億円に落ち込んでいた売上高の改善が見込めず、事業継続を断念した。

 札幌ハイヤー協会によると、札幌圏のタクシー台数は01年は約4600台だったが、規制緩和後の08年には約5400台に増加。以降は各社の申し合わせで減車が進み、今年4月現在で約4900台。【吉井理記】

安愚楽牧場:負債額4330億円に
安愚楽牧場:「出資金全額返せぬ」HPで説明…再生法申請
安愚楽牧場:東京地裁が財産保全命令 負債総額619億円


安愚楽牧場:資金繰り悪化 原発事故などが拍車
上関原発:建設延期で自己破産を申請 神戸の土木会社
毎日新聞 2011年8月26日 地方版
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20110826ddlk01020262000c.html
(2011/8/26毎日新聞)



posted by 管理人B at 14:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タクシー・ハイヤー業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。