2011年09月05日

安愚楽牧場(民事再生申請中)の牛(和歌山県)が500頭〜600頭も流される情報。台風の可能性の被害か?

●安愚楽牧場からと見られる牛が和歌山県の日高川町の牧場から流れたらしいとのことです。
 実際にはどうなっているのかわかりませんが、大事な資産であるため、早めに救出して何らかの対策を講じて欲しいものです。


安愚楽牧場(民事再生申請中)の牛(和歌山県)が500頭〜600頭も流される情報。台風の可能性の被害か?



こんなとこまで流されてきたんか!?
2011年9月 6日

 日高川下流や日高地方の海岸線では4日朝から、日高川町小釜本地内の活タ愚楽(あぐら)牧場和歌山牧場から流されたとみられる牛の目撃が相次いだ。市内の日高川では野口のふれあい広場で2頭以上、天田橋上流数百bで3頭以上が確認され、海岸線では分かっているだけで美浜町の煙樹ケ浜、三尾海岸、さらには由良町の白崎海洋公園まで流れ着いていた=写真=。牛は500〜600頭が流されたとの情報もある。

http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2011/09/post-443.html
(2011/9/5/日高新報)


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。