2011年09月14日

債務整理・不当解雇・生活保護申請等の相談会も開催、反貧困ネットワーク広島〜困ったら有無を言わずに相談を

●武富士の過払い金問題と安愚楽牧場被害(投資被害)というものをここでは、扱っていますが、おそらく両方に関係している人はいないのかと思います。武富士から借金して安愚楽牧場へ投資するとどうなるかというと、武富士の方が利率が高いのですから、すぐにオーナーが破綻してしまいます。
 そうすると、安愚楽牧場のオーナーに果たしてこの相談会に参加するような人もいるのかといいますと、少ないですがいる可能性がございます。安愚楽牧場は最低1口30万円になるので30万円を定期預金ではなく、安愚楽牧場へあずけて、その後解雇などにより正社員の身分がなくなるなどの人もいるのかと思います。
 いろいろな事象を想定することにより多くの人を助ける力の一旦になるのは大切な要素かと考えています。

 だからちょっとお金をもっていはいるけど、現在仕事がないとか、派遣切りにはあったという方もこのような相談は積極的にしていくべきだと思います。自分が調べたりして考えることも大切ですが、専門家からのアドバイスは、自分では気がつかなかった方法を教えてくれます。
 社会の制度というのは国から直接しらせてくれないことも多く、自分から申請していかなければならないことも多々あるのです。
 そういうことから、この「反貧困」に限らず、武富士や安愚楽牧場も専門家に相談していくべきです。






債務整理・不当解雇・生活保護申請等の相談会も開催、反貧困ネットワーク広島〜困ったら有無を言わずに相談を


反貧困まちかど無料生活相談会:南区できょうも /広島

 市民団体「反貧困ネットワーク広島」(代表・山田延広弁護士)は13日、「まちかど生活相談会」を南区のJR広島駅南口・エールエール地下広場で開いた。14日も午前10時〜午後5時に開く。相談は無料。

 同団体は08年の世界同時不況による非正規労働者の解雇や雇い止め、住居喪失などを受け09年に設立。定期的に相談会を開いたり、困窮者が一時的に身を寄せられる住居(シェルター)を運営するなどの活動をしている。

 相談会では弁護士や社会福祉士、司法書士、医療ソーシャルワーカーらが対応。債務整理や不当解雇、生活保護申請、離婚など79件の相談を受け付けた。

 同団体事務局長の秋田智佳子弁護士は「いろんな分野の専門家がそろっているので、相談先が分からず悩んでいる人はぜひ足を運んでほしい」と話す。電話(090・4890・1579)でも随時相談を受け付けている。【樋口岳大】

東日本大震災:「笑顔」と「元気」発信 福島・いわきから、フラガール来広 /広島
こんにちは広島:「被爆後100年の中央公園」コンペ最優秀、古池周文さん /広島
東日本大震災:半年 あの日からの私たち/4 原発、放射線 福島に戻っても /広島
広島中央公園:被爆から100年後を考える 将来像のコンペ、最優秀決まる /広島
成年後見制度:司法書士が秋田で講座−−きょう /秋田
毎日新聞 2011年9月14日 地方版
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20110914ddlk34040475000c.html



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。