2011年09月21日

安愚楽牧場や原発は大丈夫なのか〜浜松市に上陸 関東甲信の予想雨量は最大300ミリ

●安愚楽牧場は先の台風で多くの和歌山県の牛が被害にあい、民事再生手続き決定も降りた真下に「資産」といえる牛が500頭も流されました。これは安愚楽牧場にとってもオーナー債権者にとっても頭が痛いことです。

 また、原発(特に福島第一原発)においては、3月11日の大震災による津波で、電気系統が冠水したということでなんども第二・第三のセキュリティーを重ねているのに、そのセキュリティーが行われるのは「電気」がつながっていることが前提ということにもかかわらず、電気系統の冠水により今回の原発大災害となってしまいました。
 先月の和歌山県を襲った台風も一部の川が氾濫することとなり、特に安愚楽牧場のある牛舎は壊滅状態となってしまいました。

 全国においても今後はこのような事が地震よりも台風によって引き起こされる可能性が充分にあるので、安愚楽牧場や東京電力は2の舞いを踏まないようにしなければなりません。

 台風は地震と並んで今まで気がつかなかった「大きな被害」をもたらせます。

 


安愚楽牧場や原発は大丈夫なのか〜浜松市に上陸 関東甲信の予想雨量は最大300ミリ
2011.9.21 14:32


台風の影響で、静岡県庁前のケヤキが根本から倒れた=21日午前11時5分ごろ、静岡市葵区の静岡県庁(橋下昌宗撮影)

 気象庁によると、台風15号が21日午後2時ごろ、浜松市付近に上陸した。台風15号は今後、列島を暴風域に巻き込みながら縦断する見通し。西−北日本の広範囲で大雨となっており、気象庁は引き続き最大級の警戒を呼び掛けている。

 台風15号の中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル、中心の南東側150キロ以内と北西側70キロ以内が暴風域。午後9時には、福島県に達する見込みだ。

 22日昼までの24時間予想雨量は、いずれも多い所で、関東甲信300ミリ、東海と北陸、東北250ミリ、北海道と中国地方200ミリ、近畿180ミリ。21日の最大風速は西−北日本の陸上で20〜25メートル、海上で25〜35メートルが予想される。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110921/szk11092114590009-n1.htm


【関連する記事】
posted by 管理人B at 15:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年03月11日東北地方太平洋沿岸大震災情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。