2011年09月22日

パルフェ(富山県の有名食品スーパーマーケット)が富山地裁に自己破産申請

●大型スーパーも地方の進出により、かつて老舗だった地元のスーパーが倒産(破産等)することが相次いでいます。大型スーパーも低価格のコストダウンをしていることも行なってくれば当然体力の無い地元スーパーは閉鎖に追いやられてしまうのも実情です。かつて景気がいい時代は、それでも専門店での魅力のある商品展開で売上を維持していたのですが、現在は不況や雇用問題も大きくなるため、「より安く」という家計に優しい方を消費者がどうしても向きやすくなるので、こういった事情も多く発生することになります。




パルフェ(富山県の有名食品スーパーマーケット)が富山地裁に自己破産申請

  食品スーパーマーケットで、惣菜専門店を展開する滑川市の「パルフェ」は20日、富山地方裁判所に自己破産を申請して、事実上倒産しました。 

 負債総額は約9億円とみられます。 

 民間の信用調査会社、帝国データバンクによりますと、滑川市上小泉の「パルフェ」は、食品スーパーマーケットとして昭和58年に創業を始め、黒部市や魚津市、立山町など富山県東部地域を中心に店舗を出店し、平成7年には60億円の売り上げがあったということです。 

 その後、県東部に売り場面積が広い大型店が出店したため、差別化を図ろうと、惣菜専門店の「クマさんの台所」を展開して経営建て直しをめざしましたが歯止めがかかりませんでした。 

 そしておととしから去年にかけて店舗を閉鎖するなどしましたが資金繰りが逼迫していました。 

 負債の総額は約9億円になるとみられています。
http://www2.knb.ne.jp/news/20110920_29638.htm
(2011/9/20/KBNニュース)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 13:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。