2011年09月22日

大向高洲堂、破産申請へ 負債13億円〜高級嗜好はもうおわってしまったのか。

●「輪島塗り」の大手の企業が破産申請となりました。
 1948年創業というので約63年の営業となります。どうしても「漆塗り」は高級品のため、現在の低価格嗜好を考えると、漆は高額のものとなり厳しい状況を強いられてしまうことになるのかと考えられます。
 



大向高洲堂、破産申請へ 負債13億円〜高級嗜好はもうおわってしまったのか。
2011年09月22日

 輪島塗製造販売大手の大向高洲堂(輪島市二ツ屋町、大向稔代表)が20日で事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが、帝国データバンク金沢支店の調べでわかった。負債は約13億円。
 大向高洲堂は1948年創業。屏風(びょうぶ)や仏壇などの大型商品から食器や小物まで輪島塗漆器を幅広く扱い、東京や大阪にも営業所を設置。全国のデパートなどに販路を拡大し、90年1月期にはピークの15億5800万円の売上高を計上した。
 だが、バブル崩壊後は高額商品の販売が低迷するなど業界全体の不振が続き、11年1月期の売上高は3億8千万円にまで減少。業績低下に歯止めがかけられず、営業継続を断念したとみられる。
(生田大介)
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000001109220004


【関連する記事】
posted by 管理人B at 18:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。