2011年09月28日

借金から無借金へ、セイコーエプソン2013年3月に、実現となると上場以来初の事

●プリンタなどで同じみのエプソンが無借金に転換するということです。
 通常企業は「借金」をしているのが普通で、借金をしない企業の方が圧倒的に少ないものです。無借金経営の代表的な企業はトヨタ自動車・出光興産(石油卸売業)や宣伝していることでは大東建託(建築・不動産業)などがあります。
 こうなると該当する株価も当然上昇しますが、投資をするときは別の背景からも見て検証しなければならないのは言うまでもありません。




借金から無借金へ、セイコーエプソン2013年3月に、実現となると上場以来初の事


エプソン、実質無借金へ 13年3月期にも、上場来初 
2011/9/28 2:00日本経済新聞 電子版


 セイコーエプソンは2013年3月期末にも、純有利子負債(有利子負債から手元資金を差し引いた金額)をゼロにする方針だ。03年6月の上場以来、初めて「実質無借金」に転換する。世界景気低迷や急速な円高など経営環境の先行きが不透明な中、財務体質の改善を急ぐ。

 連結ベースの有利子負債は前期末で2707億円。手元資金(現預金と短期有価証券の合計)を差し引いた純有利子負債は689億円だった。
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C889DE1E7E3E1E1E2E4E2E0E5E2EBE0E2E3E39686E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2



posted by 管理人B at 11:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式市場・金融商品市場の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無借金経営ということは、「借金をした場合それを上回る利益率で経営をすることができない」ということで、「利益率が低いですよ」と無能な経営陣が白状しているようなものです。売り上げ・利益率が十分に高く、手元キャッシュが豊富な場合は仕方がないにしても、利益率が5%以下だったり営業赤の会社が言うことではありません。
Posted by 通行人 at 2012年11月28日 17:06
通行人 様

 コメントありがとうございます。
通常借金をするときは、「勝ち目がある」ということで借金をするわけですから、最初から「借金をしない」ということは「勝ち目があまりない」とも考えてよろしいのかと思います。

 大抵の人が住宅を購入する時は住宅ローンを利用するのかと思いますが、それも同じような理屈で、将来の収入が安定しているから今先に大型のものを購入しましょう。そんな考えなのだと思います。
Posted by 管理人C at 2013年01月02日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。