2011年11月01日

武富士、会社更生計画案認可、全債権者の88%が支持、弁済率はなんと3.3%の低さ〜安愚楽牧場(民事再生手続き中)においても再生計画案賛成多数の可能性の恐れ。

武富士の会社更生計画案が債権者の賛成多数で可決されました。
武富士被害者の会「武富士の創業者を追及する全国会議」などが筆頭に否決キャンペーンを展開するも、債権者への声が届かずということで、新生武富士は登場するということです。

 しかし、これが仮に債権者の過半数が「否決」ということであれば「破産」へと以降するのかと思いますが、その中で破産管財人が立ち同じように、現在の武富士の事業をA&Pフィナンシャルに譲渡するということも充分に考えられるので、どちらに転がろうと、現在の武富士の事業価値があるのだから誰かがいずれは、引き受けるということなるのではないかと考えられます。

 厳しいのは武富士の過払金債権者になります。これが本来プロミスやアコムなどであれば、全額過払金が返還されるのに、倒産した武富士であるが故に、債権額を96%も削減されるということになります。
 恐らく更生計画案に多くの支持を集めた背景には、更生すれば3.3%であるがやや早めに弁済されることと、追加での弁済(23%〜24%の弁済という具体的な数字も示している)も期待されるということの具体案を示されていること(いわゆる馬に人参をぶら下げられているようなもの)。
 他には破産となれば、その弁済(配当)がいつ行われるのかわからないという不安の念を生じさせられていること。最後はコールセンターなどで、更生計画案に賛成を投じるように「勧め」られた影響 など、今回の更生計画案についての具体的な推進が債権者にしめされた結果となっているのではないかと思います。


 ところで、別に取り扱っている安愚楽牧場(安愚楽牧場被害)においては、民事再生法下での弁済率が1%ともなっており、それが、今後おこなわれるであろう、再生計画案において可否の投票では、ネットが使えない高齢者などの賛成数が多くなることも充分に予想されます。






武富士、会社更生計画案認可、全債権者の88%が支持、弁済率はなんと3.3%の低さ〜安愚楽牧場(民事再生手続き中)においても再生計画案賛成多数の可能性の恐れ。



武富士 12月から利息返還へ
10月31日 23時41分  
会社更生法の適用を受けて経営の立て直しを進めている消費者金融の「武富士」は、利用者が払いすぎた利息について、31日、裁判所の認可を受け、12月中旬ごろから返還を始めると明らかにしました。
消費者金融の武富士は去年9月、会社更生法の適用を申請して経営破綻し、今後の経営再建の進め方を示す更生計画案を東京地方裁判所に提出していました。計画案は利用者から、払いすぎた利息として返還を求められている1兆3800億円余りについて、およそ450億円を返還するとしていますが、債権者である利用者の88%以上から同意が得られたことを受けて、31日、東京地方裁判所から認可されました。武富士では、この認可を受けて、12月中旬ごろから払われすぎていた利息の返還を始めることにしています。請求されている額に対して支払われるのは今のところ3.3%程度にとどまりますが、武富士では、資産の売却などをさらに進めて、追加の返還も検討したいとしてます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111031/t10013640591000.html



12月中旬に弁済開始=更生計画認可−武富士
 会社更生手続き中である消費者金融の武富士は31日、債権者への弁済などを盛り込んだ更生計画が東京地裁の認可決定を同日受けたと発表した。利息制限法の上限を超えて支払った「過払い利息」の返還を求める借り手も含め、債権者に対する弁済を12月中旬に開始する。(2011/10/31-20:01)
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011103100910



武富士:11月にも営業再開へ、更生計画案を東京地裁が認可

  10月31日(ブルームバーグ):会社更生手続き中の消費者金融、武富士は31日、7月に東京地裁に提出していた会社更生計画案が同日付で認可されたと発表した。計画案は韓国A&Pファイナンシャルの傘下で再建を図ることや、当初の弁済率を3.3%とすることなどが柱。認可決定を受けて、同社は11月にも営業を再開する予定。
  武富士は7月、東京地裁に更生計画案を提出。全債権額の約85%に当たる債権者による同意を得て可決された。計画案に基づき、当初の弁済は2012年10月末までに完了する。不動産売却や国を相手取った法人税の還付請求の結果次第で最大23−24%まで弁済率を引き上げるとしている。
記事についての記者への問い合わせ先:東京 谷口 崇子 Takako Taniguchi ttaniguchi4@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:東京 大久保義人 Yoshito Okubo yokubo1@bloomberg.net   Chitra Somayaji csomayaji@bloomberg.net
更新日時: 2011/10/31 18:06 JST
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920015&sid=aUlaxJFNc2Jc



武富士:更生計画案認可 過払い金債権者は88%が承認

 会社更生手続き中の武富士は31日、7月15日に提出した更生計画案が東京地裁の認可を受けたと発表した。債権の大半を占める、払いすぎた利息(過払い金)の債権者は、88%以上が承認した。スポンサーである韓国消費者金融大手、A&Pファイナンシャルの支援下で経営再建を進める。

 武富士の負債総額は1兆5000億円規模。このうち過払い金の返還は請求件数で90万件を超え金額は総額で約1兆4000億円に上る。社債や借入金も加えた債権者への支払いの際の弁済率は3.3%。今後は店舗やシステムを再整備し、新規の貸し付けを再開する。

毎日新聞 2011年10月31日 19時36分

提訴:税金滞納者の過払い金返還求め、宮崎市が業者を /宮崎
弁護士法違反:無職男に有罪判決 1被告は判決延期 /富山
多重債務相談会:弁護士ら無料で−−あす横須賀 /神奈川
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111101k0000m020043000c.html


【関連する記事】
この記事へのコメント
私更正計画に賛成してしまいました、最初少し返ってきましたがあとは電話も話し中ばかりもしかしてこれで終わり?
Posted by 和田 at 2012年07月20日 11:05
 和田様

 
 武富士が残念な結果になってしまいましたが、やはり倒産となると人手もたりなくなるので、債権者へのサービスは当然制限されるものと思います。
あとは取締役などへの賠償請求に限られるものと思います。
Posted by 管理人C at 2012年07月28日 12:16
 武富士が新しくなってCMに登場していますが、大丈夫なのでしょうか。私は利用する事はないのですが、消費者金融はなくてもいいと感じています。
Posted by 飯沼 at 2012年11月23日 16:10
飯沼様 

 コメントありがとうございます。
消費者金融は正直な話なくてもいい人は沢山いるのですが、やはり経済の活性化や雇用問題を考えると「貸金」という業界はなくてはならない業界だと思います。
 銀行・事業者金融・消費者金融を見てみると
事業を継続するには殆どの企業が「銀行」からお金を借りているし、その対象からはずれると「ノンバンク」と言われる事業者金融を利用するということになります。
 ただ事業者金融及び消費者金融は今まで悪質な部分が露見したためこのような過払い金騒動で事業縮小することになったのですが、
 銀行からみると、個人融資(カード融資)や住宅ローンはとても美味しい事業と見ており、法律の合間を縫って個人融資に参加しているところも多々あります。
 ですから、利用しないのがこのましいのですが、社会全体から考えて「タバコ」などと同じような役割をはたしているのかもしれません。
Posted by 管理人C at 2012年12月23日 03:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

武富士が会社更生法を申請 その26 更生計画案認可
Excerpt: 先月31日、武富士の更生計画案が認可されました。 武富士オフィシャルサイト (更生計画認可決定のお知らせ) (更生手続・弁済に関するQ&A) 決議権額ベースで85.43%の賛成で、 そのうち、過払..
Weblog: 過払い金ゲットブログ〜本人訴訟で過払金請求〜
Tracked: 2011-11-02 12:44
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。