2011年11月01日

玄海原発(佐賀県玄海町)4号機、1日午後11時頃に運転再開へ〜福島第一原発後の停止・定期点検では初

九州電力の玄海原発4号機が本日23時(11月1日午後11時)に稼働するとのこと、
原発再稼働には賛否両論がありますが、これが正しい結論なのかそれとも間違った結論なのかは誰にも正式にはわかりません。

 原発が動かないと「日本経済」に大きな打撃を受けると主張する人、原発を動かせばもしもの時に大事故が発生する人そのような理由になります。
 産業界では節電をこれ以上行うのが厳しいと特に自動車業界が主張していることなどもあり、本当の決断すべきところは難しいです。
この4号機が12月半ばには定期点検のため停止するということなので、恐らくその替わりのものが入れ替えで運転を開始しそれがレギュラーでの運転になるのではないかと考えられます。
 




玄海原発(佐賀県玄海町)4号機、1日午後11時頃に運転再開へ〜福島第一原発後の停止・定期点検では初

玄海原発4号機、1日午後11時頃に運転再開へ

 九州電力は1日、復水器系のトラブルで10月4日に自動停止していた佐賀県玄海町の玄海原子力発電所4号機(加圧水型軽水炉、出力118万キロ・ワット)の運転を午後11時頃に再開させると発表した。


 福島第一原発事故以降、定期検査やトラブルで停止した原発の運転再開は初めて。

 九電は1日、福岡市の本社で記者会見を開いた。発表によると、2日午後には発電を再開できる見通しだという。ただし4号機は12月中旬に定期検査に入るため、運転する期間はわずか1か月程度にとどまる見通し。

 九電は「今後とも安全確保に万全を期し、原発の安全、安定運転に努めて参ります」とのコメントを出した。

(2011年11月1日19時53分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111101-OYT1T01047.htm


【関連する記事】
posted by 管理人B at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年03月11日東北地方太平洋沿岸大震災情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。