2011年11月28日

家賃保証会社株式会社Casa(東京都新宿区)が子会社日本保証シスステム株式会社(旧大阪府大阪市)を吸収合併〜いわゆる新大阪市長橋下徹 氏 の実績と大阪都構想はこれと同じ。

昨日(2011年11月27日)注目の大阪市長選挙で、橋下徹前大阪府知事(大阪維新の会 代表)が当選した熱気は今になってもまだ冷めていません。
 橋下氏の大阪での実績はやはり破産に近いような大阪府の財政を立て直し黒字にしたということでしょう。就任直後は「皆さんは破産会社の従業員です。」から退任時には「皆さんは優良会社の従業員です。」
 という言葉は印象に深いかと思います。
 
 当然それを達成したからには、今度は大阪府内での無駄を省く事を目標にするのは当然のことです。
それが「大阪都構想」(おおさかとこうそう)というものです。

 大阪都構想というものは、現在ある東京都のようにかつて東京府東京市となっていた東京市を東京23区のようにして、東京市(仮に政令指定都市として)ができる権限を東京都に移譲(剥奪)して、23区となった各自治体の権限を上乗せしようということとなっており、基本的に日本の汎用された規則ではなく、首都東京に用いられたそのための法律ということになっています。

 したがって大阪都というのは国を伴う法律をもかえていかなければならないという事にもなってきています。


 話は前置きになってきましたが
さて、今回あまり新しい話題がなかった家賃保証会社株式会社Casa(旧レントゴー保証株式会社、その前は破産者株式会社リプラスのレントゴー事業)が子会社である同業の日本保証システム株式会社を吸収合併するとのことです。

 企業の経営としては、当然のこととなりますが、やはりこれまでの経緯を見ると、破産会社の従業員(旧株式会社リプラス)から、大阪にある保証会社を傘下にいれて完全子会社化し、更に黒字化(優良会社の従業員)で、今年の7月には念願の私募債の発行。そして日本保証システムは大阪市から東京都新宿区の都庁の向かいのビルに移転し、ついには吸収合併という経緯は、まさに橋下徹氏の構想の先駆者のようなところとなるのかと思います。

 今数百ともある家賃の保証会社も、保証契約そのものにおいて消費者団体訴訟(大阪市の日本セーフティー)となっていることなどもあり、また国会での家賃保証会社に関する法律の制定も見られ、今後も厳しい運営となるとも予想されます。

 その中で、Casaにおいては、こういった数々困難の経緯を乗り越えることによって強くなっていくという姿が見られます。また新たな成長を期待したいものです。

 







家賃保証会社株式会社Casa(東京都新宿区)が子会社日本保証シスステム株式会社(旧大阪府大阪市)を吸収合併〜いわゆる新大阪市長橋下徹 氏 の実績と大阪都構想はこれと同じ。



平 成 23 年 11 月 25 日
各 位
株 式 会 社 C a s a
代 表 取 締 役 社 長 宮 地 正 剛
日 本 保 証 シ ス テ ム 株 式 会 社
代 表 取 締 役 社 長 宮 地 正 剛

合併のご案内

 株 式 会 社 Casa は 、 こ の 度 グ ル ー プ 完 全 子 会 社 で あ る 日 本 保 証 シ ス テ ム 株 式 会
社 を 吸 収 合 併 し 、平 成 24 年 1 月 1 日 よ り 新 生「 株 式 会 社 Casa」と し て 新 た に ス
タ ー ト い た し ま す 。
 今 般 の 合 併 は 、 分 散 し て い た 経 営 資 源 の 統 合 に よ り 経 営 の 効 率 化 が 図 ら れ 、 社
業 の 更 な る 発 展 に 大 き く 貢 献 す る も の と 確 信 し て お り ま す 。 こ れ を 機 に 社 員 一 同
新 た な 決 意 を も っ て サ ー ビ ス 向 上 に 取 り 組 ん で ま い り ま す の で 、 何 卒 こ れ ま で と
変 わ ら ぬ ご 愛 顧 を 株 式 会 社 Casa に 賜 り ま す よ う お 願 い 申 し 上 げ ま す 。
 な お 、 本 合 併 後 は 、 株 式 会 社 Casa が 日 本 保 証 シ ス テ ム 株 式 会 社 の 権 利 義 務 の
一 切 を 継 承 す る 存 続 会 社 と な り 、 日 本 保 証 シ ス テ ム 株 式 会 社 は 解 散 す る こ と と な
り ま す 。 こ れ に よ り 、 日 本 保 証 シ ス テ ム 株 式 会 社 の 各 種 契 約 の 効 力 は 、 別 途 新 た
に 契 約 締 結 す る こ と な く 、 当 然 株 式 会 社 Casa に 引 継 が れ る こ と と な り ま す 。
以 上
http://www.casa-inc.co.jp/pdf/20111125_osirase_nhs.pdf
(2011/11/28/株式会社Casa(カーサ)ニュースリリース)

(参考)
平成21年2月27日
株式会社デジタルチェック
代表取締役社長 友水良一
問合先 取締役CFO 富永郷三
TEL:03-5325-0555
レントゴー保証株式会社による
株式会社アクセスの子会社株式譲受けのお知らせ

当社は、平成21年2月20日開催の取締役会において、株式会社アクセスが保有する同社の子会社である日本保証システム株式会社の全株式を取得することを決議し、2月27日付けで株式譲渡が完了いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.株式取得の理由
家賃保証業界におきましては、昨今の価格競争により、事業モデルの収益性低下が否めない状況となっており、保証会社としての役割を継続して果たして行くために、その進むべき方向性、あり方を主体的に経営に取り組んでいくことが求められております。
このような状況のもと、収益力の維持・向上、より強固な事業基盤を必要としている日本保証システム株式会社の株式の譲り受けに関し、慎重に検討を進めた結果、本案件は当社の事業発展及び企業価値向上に一層寄与するものと判断いたしました。
今後、日本保証システム株式会社を子会社化することで、支店の統廃合等による事業運営の効率化や人的リソースの確保による継続的、かつ安定的な保証サービスの向上と成長戦略の実現が可能になると考えております。
2.日本保証システム株式会社の概要
(1)商号:日本保証システム株式会社
(2)主な事業内容:不動産の賃貸借における賃料等債務の保証業務、集金代行業務
(3)設立年月日:平成16年4月1日
(4)本社所在地:大阪市中央区久太郎町2丁目4番27号 新興産業ビル2F
(5)代表者:尾形 光邦
(6)資本金 :42百万円
(7)発行済株式総数:576株
(8)株主資本:42百万円 (平成20年3月31日現在)
(9)総資産 :498百万円 (平成20年3月31日現在)
(10)決算期:3月末
(11)従業員数:34名 (平成20年11月10日現在)
(12)大株主:株式会社アクセス、株式会社HDA(当社100%子会社)
(13)主要取引銀行:りそな銀行、三井住友銀行
3.株式会社アクセスの概要
(1)商号:株式会社アクセス
(2)主な事業内容:ソフトウェア開発
(3)設立年月日:平成6年7月20日
(4)本社所在地:大阪市中央区道修町3丁目6番1号 京阪神不動産御堂筋ビル12階
(5)代表者:松浦 徹
(6)資本金 :77億円
(7)発行済株式総数:55,000株
(8)決算期 :3月末
(9)従業員数:連結223名(2008年3月31日現在)
(10)大株主および持株比率:村上 次男(32.83%)、日本マスタートラスト信託銀行株式会社(4.97%)、
明治安田生命保険相互株式会社(2.68%)、エイチエスビーシーファンドサービシィズクライアンツアカウント500ピー(2.67%)
(11)当社との関係:なし
4.日本保証システム株式会社株式取得の内容
(1) 取得株式数:400株(議決権の数 400個・所有割合69%)
(2) 異動後の株式会社アクセスの所有株式数:0株(議決権の数 0個・所有割合 0%)
5.今後の見通し
本株式取得に伴う今期の業績に与える影響につきましては現在精査中でありますが、支店の統廃合等、重複機能の集約によるコスト削減の実現ができると考えております。
以 上
http://www.digitalcheck.co.jp/system/contents/48/
(2009/11/21/株式会社デジタルチェックニュースリリース)





大阪ダブル選:市長当選の橋下徹さん 型破りな言動で脚光


当選確実となり、笑顔でインタビューを受ける橋下徹さん=大阪市北区で2011年11月27日午後8時48分、小関勉撮影
 「府と市の在り方を何とかしなければ大阪の未来はない」。タレント弁護士から大阪府知事、そして大阪市長に転身する橋下徹さん(42)は先月下旬、3カ月の任期を残して知事を辞職し、ダブル選に打って出た。

 知事就任初日、職員に「皆さんは破産会社の従業員」とあいさつ。以来、国直轄事業負担金制度を「ぼったくりバーの請求書」と批判するなど、型破りな言動で脚光を浴びた。府と大阪市などを解体、再編する「大阪都構想」を打ち出し、自ら率いる政党「大阪維新の会」を母体に府議選などで勝利を重ねた。

 民意を盾に強気で二者択一を迫る政治手法は「独裁的」とも評され「ハシズム」の造語も生まれた。しかし、当の本人は「『食べた食器は流しへ持って行け』って今朝も妻に怒られた。そんな独裁者いますか?」と笑いに転化。一部週刊誌のネガティブキャンペーンも「今や日本で一番週刊誌に嫌われている男です」と自己紹介に取り込むしたたかさだ。

 素顔はかなりの甘党。移動中の車内で食べるチョコレートが激しい選挙戦を支えた。テレビ番組でブレークして以来の人気に陰りはなく、街角でマイクを握れば数百人が集まり、商店街を歩けば握手攻めに合う。

 実は東京生まれで、小学5年の時に大阪へ移った。「東の東京都、西の大阪都。二つのエンジンで日本を引っ張る」。大阪から日本の形を変える挑戦に挑む。【林由紀子】

毎日新聞 2011年11月27日 22時07分(最終更新 11月27日 22時19分)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111128k0000m010097000c.html


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。