2011年12月01日

武富士(会社更生手続き中)、会社分割1ヶ月延期を発表。破産への可能性も。その理由は、スポンサー(韓国のA&P)が当局からの行政処分を受けるからなのか?

消費者金融大手で現在会社更生手続き中の武富士が、更生計画案の認可(東京地裁)から受けたにもかかわらず、予定していた12月1日からの事業継承が延期になったとのこと。
 その本当の理由は明らかではありませんが、恐らく、スポンサーのA&Pファイナンシャル自身が自国韓国において当局(金融庁や消費者庁などのような機関)より行政処分を受けることをきっかけに、武富士の事業を継承する自信が無くなってきているのではないかとの懸念も考えられています。

 
 以前は、更生計画での弁済率は3.3%、破産になれば5%超の配当の予想、であったものが下記の読売新聞の12月1日の記事では、破産に関しては1.9%の試算となっています。
 結局のところ、A&Pがスポンサーを降りようとしているのではないかということでもあるのではないでしょうか。
 仮に破産になった時でも武富士の事業は譲渡すればいいのですから、会社更生手続きで行わなくてもいいという考えもあるのかもしれません。

 それと同じくして8割の武富士従業員が退職するとのことなので、その意味はもしかしたら深刻なものになっているのかもしれません。

 A&Pファイナンシャルと同時に、スポンサーの候補に挙がっていたJトラストが提示金額も多かったわけですし、そちらに変更になるのかも注視するところです。








武富士(会社更生手続き中)、会社分割1ヶ月延期を発表。破産への可能性も。その理由は、スポンサー(韓国のA&P)が当局からの行政処分を受けるからなのか?



武富士、更生計画白紙も…支援企業変更の可能性

 会社更生手続き中の消費者金融・武富士が、韓国の消費者金融A&Pファイナンシャルの傘下で再生を図る更生計画が白紙になる可能性が出てきた。


 A&Pが買収資金の約282億円を払い込まず、12月1日に予定されていた事業承継が12月末ごろまで延期となったためだ。

 12月末までに買収代金が払い込まれる保証はなく、更生計画を作り直して新たな支援企業を探す可能性が強まっているとみられる。更生計画を認可した東京地裁は、延期を認める条件としてA&Pが支払う買収代金を282億円から上積みすることを求めた模様だ。

 12月中旬から始めるはずだった債権者への借金返済は遅れるとみられる。武富士の債権者は、過去に払い過ぎた利息(過払い利息)の返還を請求した顧客などで約91万人に上る。現計画では、武富士が返済できる割合を示す弁済率は3・3%だが、破産すれば1・9%に下がると試算されている。

(2011年12月1日03時03分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111201-OYT1T00106.htm




武富士、会社分割1カ月延期を発表 
2011/11/30 21:05

 昨秋に経営破綻した消費者金融の武富士は30日、12月1日に予定していた会社分割を12月31日まで1カ月延期すると発表した。同社のスポンサーに決まった韓国の同業大手が、韓国での貸し付けを巡り当局から行政処分を受ける可能性があるためだ。

 武富士は10月末に更生計画の認可を得た。12月1日付で会社を新旧2社に分割し、韓国のA&Pファイナンシャルが「新会社」を買収して武富士ブランドを引き継ぎ融資事業を再開し、「旧会社」が債権者への支払業務にあたる予定だった。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819694E1E2E2E2978DE1E2E3E3E0E2E3E39797E0E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000
(2011/11/30/日本経済新聞)


武富士が新会社始動を延期 買収の韓国社、現地で行政処分も 
2011/11/30 13:30日本経済新聞 電子版

 昨秋に経営破綻した消費者金融の武富士が、12月1日に予定していた会社分割が延期となる見通しとなった。同社を買収した韓国の消費者金融業者が、現地での貸し付けを巡って当局から行政処分を受ける可能性が出ているためだ。同社は更生計画の認可を受け、新体制での本格的な営業再開を目指している。

 武富士は韓国のA&Pファイナンシャルがスポンサーとなり、10月末に更生計画案の認可を取り付けた。12月1日付で新旧2…

関連キーワード
武富士、A&Pファイナンシャル、韓国、新会社、消費者金融、延期

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E1E2E2E2E78DE1E2E3E3E0E2E3E39790E0E2E2E2;at=ALL




武富士、会社分割を延期 過払い金返還に影響か

 会社更生手続き中の武富士が12月1日に予定していた会社分割を12月末ごろに延期する方針を固めたことが30日、分かった。同日午後にも発表する。

 武富士は会社分割によって、債権者への支払い業務を切り離し、スポンサーである韓国消費者金融大手のA&Pファイナンシャルが健全な事業を引き継いで再建する計画を進めている。会社分割が遅れることで、借り手が払いすぎた利息(過払い金)の返還や、新規貸し付け再開への影響が懸念されそうだ。

 武富士の負債総額は1兆5千億円程度。過払い金の返還は請求件数で90万件を超え金額は総額で約1兆4千億円に上る。

2011/11/30 12:40   【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011113001000925.html





【関連する記事】
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by !株式分割 at 2012年03月09日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。