2011年12月02日

武富士、社員の8割退職へ=想定上回る1300人〜武富士の事業は破産へ向かうのか

武富士に現在いる社員1600人のうちの8割に当たる1300人が退職したとのこと。その理由は武富士のイメージや過払い金請求という事もあるようですが、恐らく、武富士に残留後の待遇が著しく低いことや、先行きの不安が募ってという可能性も充分にあり得ます。

 結局武富士は、一旦、破産してその上での事業譲渡も行えるのかということも気になるところです。
従業員の今までの事業継続で武富士の消費者金融としての価値があるのだと思います。








武富士、会社分割1か月延期 全社員の8割退職も
2011/12/ 1 14:58


   2010年9月に経営破たんした消費者金融の武富士17 件は、2011年12月1日に予定していた会社分割を12月31日まで延期する。具体的な実施日は今後決める。
   武富士は11年10月末に更生計画の認可を得た。12月1日付で会社を新旧2社に分割し、スポンサーである韓国の消費者金融大手A&Pファイナンシャルが「新会社」を買収して武富士ブランドを引き継ぎ融資事業を再開し、「旧会社」が債権者への支払業務にあたる予定だった。
   12月1日付の日本経済新聞電子版などの報道によると、延期は同社のスポンサーに決まった韓国の消費者金融大手のA&Pファイナンシャルが、韓国での貸し付けを巡り当局から行政処分を受ける可能性があるためとされる。
   また、武富士に在籍していた1600人(11年3月末時点)の社員のうち、8割にあたる1300人が11月30日付で退職することがわかった。会社の先行きに不透明感が強いことから希望退職者が相次ぎ、想定していた人員削減の規模を上回ったようだ。
http://www.j-cast.com/2011/12/01114925.html
(2011/12/1/j-castニュース)




武富士、社員の8割退職へ=想定上回る1300人〜武富士の事業は破産へ向かうのか
 
 会社更生手続き中の消費者金融・武富士で、今年3月末の在籍社員の8割に当たる1300人程度が退職することが30日、分かった。武富士の事業を引き継ぐ韓国の同業大手A&Pファイナンシャルは、人員削減の規模を1000人程度にする予定だったが、退職希望者が続出し、想定を上回ったという。会社の先行きに不透明感が強いことなどが背景とみられる。

 武富士の社員数は、3月末時点で約1600人。A&Pは、有人店舗を約20店に削減、無人店も4分の1の約100店を閉鎖するなど、事業規模を大幅に縮小し、人員を大幅に減らす方針だった。退職者の大半は、年末までに社を離れる見通しだ。 

[時事通信社]
http://www.asahi.com/business/jiji/JJT201112010003.html
(2011/12/1/asahi.com)




武富士、社員の8割退職へ 想定上回る1300人 
2011/11/30 23:06

 昨秋に経営破綻した消費者金融の武富士で、今年3月末に在籍していた社員の8割に当たる約1300人が退職することが30日、分かった。大半の社員が同日付で退職した。同社の事業を引き継ぐ韓国同業大手は人員削減の規模を約1000人と想定していた。会社の先行きに不透明感が強いことから希望退職者が相次ぎ、想定を上回ったという。

 武富士の社員数は更生手続きを開始した昨年10月末時点で約1800人おり、今年3月末には約1600人にまで減っていた。4月に同社のスポンサーに決まった韓国A&Pファイナンシャルは人員や店舗数の削減によってコストを抑えて事業を引き継ぐ考えだった。

 また武富士は30日、12月1日に予定していた会社分割を12月31日までの間に延期すると発表。具体的な実施日は今後詰める。スポンサーのA&Pが韓国での貸し付けを巡り当局から行政処分を受ける可能性があるため。

 武富士は10月末に更生計画の認可を得た。A&Pが武富士を買収し、会社を新旧2社に分割。A&P傘下の「新会社」が武富士ブランドで融資事業を再開し、「旧会社」が債権者への支払業務にあたる予定だった。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819694E1E2E2E2988DE1E2E3E3E0E2E3E39797E0E2E2E2
(2011/11/30/日本経済新聞)


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。