2011年12月06日

家・スタイルが破産 信用低下で資金難 船橋の建築会社〜いったい何をやらかしてしまったのか。

注文住宅の家・スタイル(千葉県船橋市)が自己破産手続き開始の決定を受けました。
建築や不動産業はこの不景気の中とはいえども、リフォームなどの関連は堅調で、労働時間は長いものの売上等は大きいので、それなりの成長産業ともいわれていました。
 しかし、この会社にとっては「信用低下」ということでこれが売り上げ低下や銀行からの資金調達も難になったものと見られています。
 いったい何をやってしまったのか分かりませんが、リフォーム工事は強引な営業も社会問題ともなっており、その部分が露見したのか気になるところです。



家・スタイルが破産 信用低下で資金難 船橋の建築会社〜いったい何をやらかしてしまったのか。
2011年12月06日 11:21
 帝国データバンク千葉支店によると、船橋市の木造建築工事業、家・スタイル(飯田貴一郎社長)は5日までに、千葉地裁から自己破産手続き開始決定を受けた。負債額は約8億円。

 同社は1991年に設立。船橋市や松戸市、千葉市、東京都内などの個人客を対象に木造の戸建て注文住宅工事、リフォーム工事などを手掛けていた。東日本大震災以降、軟弱地盤を改良する「スーパージオ工法」が注目を浴び、新事業を立ち上げて全国の工務店からのフランチャイズ料収入などを見込んでいた。
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/economics/65787
(2011/12/6/千葉日報)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 16:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。