2011年12月07日

ニノミヤ企画:大分市の建築工事会社、自己破産 /大分〜粉飾決算が発覚し金融機関からの信用失墜。

大分県大分市の建築工事会社、ニノミヤ企画が破産の申請をしたとのことです。
 負債総額は約2億600万円でしかも決算を数年間に渡り粉飾していたらしいということです。
粉飾が何の目的で行っていたのかはわかりませんが、恐らく銀行から借りるために財務内容を粉飾していたということなのでしょうか。
 建築工事の関係もやはりこのところの不況がたたっていることは事実なので、今後もこういった建築関係においては厳しい展開が強いられるかと思います。



ニノミヤ企画:大分市の建築工事会社、自己破産 /大分〜粉飾決算が発覚し金融機関からの信用失墜。

ニノミヤ企画:大分市の建築工事会社、自己破産 /大分

 帝国データバンク大分支店が発表。5日付で申請。負債総額は約2億600万円。00年設立で、ピークの10年6月期は年売上高約3億3100万円あったが、11年6月期は約2億1500万円だった。関係者によると、数年間にわたり粉飾決算をして黒字にみせかけ、累積赤字は約1億円あった。

神戸・トランクルーム遺体:亡父の年金担保に借金 長男を容疑で再逮捕 /兵庫
企業倒産:11月は5件、負債総額4億3300万円 /青森
MS商事:特別清算申請、負債額約13億円 /青森
企業倒産:東北24件 震災の復旧特需、11月で最少 /宮城
だんご汁:心も体も、あったか 「おいしいよ」園児が手づくり体験−−別府 /大分
毎日新聞 2011年12月7日 地方版
http://mainichi.jp/area/oita/news/20111207ddlk44020557000c.html
(2011/12/7/毎日.jp)


ニノミヤ企画(株)(大分市)/自己破産申請
      

建築工事のニノミヤ企画(株)(大分市賀来北1−3−17、代表:二宮龍雄)は12月5日、事後処理を 小野裕佳弁護士(電話097−537−1133)ほかに一任して、大分地方裁判所へ自己破産申請した。負債額は約2億円。


 
実質累積赤字を計上して表面化させたため、金融機関等からの信用を失墜した。


[ 2011年12月 6日 ]
http://n-seikei.jp/2011/12/post-3682.html


【関連する記事】
posted by 管理人B at 19:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新潮社に賠償命令…船田前衆院議員への名誉毀損〜政界の失楽園
Excerpt: 失楽園とは、俳優の古谷一行と川島なおみの有名なテレビドラマで、色々な話題を呼んだものとして、今でも語り継がれています。今流行りの「家政婦のミタ」もそうした話題性の富んだ視聴率が高い番組となっていますが..
Weblog: 民事訴訟法の新報
Tracked: 2011-12-07 19:30
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。