2011年12月10日

大鰐町:地域総合開発など破産手続き開始へ /青森〜公社の尻拭いは最終的には国民の血税から。

最近なぜか「公社」と言われる企業の経営破綻が多く聞こえてきます。でもその処理は、各地方自治体が大きくかぶっているという状態で、それにより他の債権者は大きく救われているという図式がなりたっています。
 結局公社の倒産処理は税金で賄われているという事になります。

 最近大阪市長に橋本徹 前大阪府知事が当選して就任しましたが、この人の実績はなんといっても、赤字の大阪府を黒字に転換したということです。
 公務員自身がサービス残業をしたり、がつがつ仕事をするというものも今後の日本の雇用情勢が厳しい展開(長時間労働で低賃金)を強いられる結果ともなりそうなのですが、公社がバタバタ倒れるのに「本当に仕事をしているのか」という所をもっと考えていかなければなりません。
 公務員よりは公社の職員や特殊法人の方がより給与条件や待遇や労働条件はかなり優遇されている現状です。




大鰐町:地域総合開発など破産手続き開始へ /青森〜公社の尻拭いは最終的には国民の血税から。

 大鰐町が地裁弘前支部に申し立てていた大鰐地域総合開発と大鰐町開発公社の破産手続きの開始が6日決定され、破産管財人に弘前市の三上和秀弁護士が指定された。町は8日、債務約70億円を一括返済するため三セク債の起債申請を行い、20日までに完済する方針を決めた。【松山彦蔵】

企業倒産:11月は5件、負債総額4億3300万円 /青森
SL:ハチロク公開 大勢の鉄道ファン−−弘南線新里駅 /青森
交通事故:車にはねられ夫死亡、妻重傷−−田舎館の交差点 /青森
強風:青森で風速20.1メートル、観測史上最大 1万1609戸停電 /青森
大鰐町:負債計97億7000万円 三セクと公社の破産を申し立て /青森
毎日新聞 2011年12月9日 地方版
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20111209ddlk02010243000c.html


【関連する記事】
posted by 管理人B at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。