2011年12月16日

【小沢被告第10回公判】 前田元検事 「社会的に死んだ身」も取り調べの正当性主張 〜検察に問題があっても前田元検事が問題を起こしては意味がない。

本日12月16日の小沢一郎民主党元代表(被告人)の10回目の公判に、関係の取り調べをした前田恒彦元主任検事(服役中)が(証言台にたち証人尋問という運びとなりました。
 この公判は小沢一郎被告人を裁くところなのですが、もう一方で今回を含めて検察の行為がこれに限らず適正に行われているのかというところにも焦点があたっています。

 前田恒彦元検事(今回の証人尋問での証人)が「私の起こした事件の事で色めがねで見られる」や「私の調書を使わないでくれ」どころか、当時の特捜部の捜査には確かに問題があった」と今になっても身勝手な事を証言しているようでは、果たして検察が調べたどこまでが本当でどこからが嘘を仕込んでいるのかという事になってしまい、本来裁判所で唯一の「正義」を追及する任務(弁護士は被告人の利益を最優先すること、裁判所は検察の主張が正しいのか正しくないのかを主眼に置くので、被告人とは関係のない真犯人などの追及は行わない。)をもっている検察のシステムを根幹から変えなければならないのかという事になります。

 こういった前田元検事や検察の考え方というのは極端な話、
 前田(まえだ)という名前は、「エース」と呼ばれるべき名前(検察のエースは前田恒彦、AKB48のエースは前田敦子や加賀百万石の大名の前田利家)
 大久保(おおくぼ)という名称をもつものは、「怪しい」「胡散臭い」(大久保隆規、元公設第一秘書、日本漢字検定協会での大久保昇元被告(76)、歴史的な性犯罪者の大久保清。そしてJR大久保駅周辺)

 そんなような単なる偶然のイメージについて、前田だから「エース」が多い。大久保だから「怪しい」奴が多い。と判断することと同じで
 「色眼鏡」で見るという理屈と同じなのです。

 今の概念では、裁判での裁判官が有罪判決を下す心証は「蓋然性」(がいぜんせい〜合理的な疑いをさしはさむ余地はないこと)をもって行うこと、検察の起訴は「歴史的事実」をもとにすれば事足りるなどと「刑事訴訟」の実務では一般に言われていたことですが、それでも検察の起訴は「蓋然性」を前提としておこなうべきなのです。





【小沢被告第10回公判】
前田元検事 「社会的に死んだ身」も取り調べの正当性主張 〜検察に問題があっても前田元検事が問題を起こしては意味がない。
2011.12.16 11:28

大善文男裁判長(中央)の前で証言する前田恒彦元検事(左)と、証言に耳を傾ける小沢一郎民主党元代表(イラスト・井田智康)

 「死人に口なしだが、あまりに違う」。東京地裁で16日に開かれた小沢一郎被告の第10回公判。証人として出廷した前田恒彦元検事は、大阪地検特捜部の証拠改竄(かいざん)事件で受刑中の立場を「社会的に死んだ身」と表現しつつも、「不当な取り調べを受けた」とする大久保隆規元公設第1秘書の証言を一蹴し、取り調べの正当性を訴えた。

 大善文男裁判長に促され、入廷した前田元検事はオレンジ色の上着に青のジャージー姿。付き添った職員が手錠と腰縄を外すと、落ち着いた様子で証言台の前に立った。

 大善裁判長が「ご承知と思いますが」と前置きした上で、偽証罪や証言拒絶権について説明すると「はい」と、はっきりとした声で答えた。

 元秘書らの公判では、検察側が前田元検事作成の調書の証拠請求を撤回。その経緯について指定弁護士が尋ねると、「任意性が問題となる取り調べをやったことはない」とした上で「私の起こした事件のことで色めがねで見られる。法廷に出るとさらし者になるから、(証人出廷するのは)嫌だ。私の調書を使わないでくれと言った」と検察側に求めたことを明かした。

一方で、小沢被告の公判に出廷した理由を問われると、大久保元秘書の証言などから、うその事実を告げて供述を引き出す不適切な「切り違え尋問」を行ったと認定した元秘書らの公判の判決に言及。「絶対にやっていない。私の取り調べに問題はないと思っている」と説明した。

 また、「当時の特捜部の捜査には確かに問題があった」と繰り返し、「検察の有利不利を問わず、証言する」と宣言した。

 早口で持論を展開する前田元検事を、傍らの小沢被告はじっと見つめていた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111216/trl11121611280002-n2.htm
(2011/12/16/MSN産経新聞)<blockquote><script type="text/javascript" src="http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/seesaa/js/sjis/110126000/036d4371b85e520e2cc9d4ffe2098906_121df25554a8378c524e4d403e0e8bb4.js" charset="Shift_JIS"></script></blockquote>


【関連する記事】
posted by 管理人B at 17:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸山会(政治資金規正法違反) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。