2012年01月04日

橋下市長、労組幹部の謝罪受ける〜自治体の倒産を防ぐを赤字から黒字への転換は大きく評価できるが。労働者の権利剥奪となると新たな火種も。

20120102橋下市長労組幹部の謝罪受ける写真12G20120104DDD1900024G30000 - コピー.jpg市長が新しく替わったばかりの大阪市において、橋下徹市長は労働組合の委員長と面会し、組合委員長は勤務時間中に動労組合活動をしたということについて謝罪をしたとのことです。
 労働組合が勤務時間において活動することは悪いこととですが、庁舎内にある組合事務所を撤去を要求するのは、また違ったことであり、退去させるのは難しいと考えられます。

 大阪府が黒字になったことは大変重要なことで大阪市もそれにならうこともいいことです。しかし、労働者の権利迄剥奪してしまうような行為が橋下氏がおこなってしまうとまた新たな議論がまきあがるかも知れません。
2012年01月04日
橋下市長、労組幹部の謝罪受ける
 大阪市交通局の職員が勤務時間中に組合活動をしていた問題で、大阪市の橋下徹市長は4日、市労働組合連合会(市労連)の中村義男執行委員長と面会した。中村執行委員長は問題の経緯を認めたうえで、「当然あってはならんことで、組合としても処分した」と謝罪した=4日午前9時32分、大阪市役所(大塚聡彦撮影)
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/01/04/12hashimoto/
(2012/1/4/MSN産経ニュース) 


【関連する記事】
posted by 管理人B at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。