2012年01月21日

合同開発が自己破産を申請 負債総額28億円

以前お伝えした通り、福井県の不動産開発業者の「合同開発」が破産申請を「正式に」いたしました。以前お伝えしたのは「準備」ということです。破産というくらいですから、残余財産もあまり期待するほどないと思いますし、債権者への配当も期待できないといっていいかもしれません。



合同開発が自己破産を申請 負債総額28億円
(2012年1月20日午後6時27分)
 東京商工リサーチ福井支店によると、不動産業の合同開発(本社福井県福井市中央1丁目、水上幸一社長)は20日までに、福井地裁へ自己破産を申請した。負債総額は債権者277人に対し、約28億円。

 1965年設立の同社は、福井市を中心に都市型分譲マンション「ビブレ」などを展開していた県内大手。同マンションのほか、住宅の建て売りや宅地分譲、注文住宅の設計施工などを行い、ピークの08年6月期には年商約25億円を計上していた。

 しかし住宅市況の低迷や景気悪化により、商品不動産の在庫が長期化。従来から資金繰りは借入金に依存しており、先行きのめどが立たなくなった。昨年12月9日付で事業を停止し、申請準備をしていた。


【企業関連の記事】
≫福井のIT企業、3割が受注減少 昨年調査、スマホに注力へ(1月18日)
≫就寝時こむら返り対策の靴下人気 みつわの独自商品(1月11日)
≫地震揺れ吸収する床部材好評 井上商事アイエスパンション(12月16日)
≫県内倒産2年連続100件下回る 負債総額も3年連続減少(12月29日)
≫合同開発(福井)自己破産へ 今年県内最高の負債総額28億(12月12日)
≫小野グループが独BBS社を買収 商標権、鍛造部門(12月1日)
≫ゲンキー初の海外子会社設立へ 準備室新設へ、上海に(11月25日)

 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/32621.html
(2012/1/20/福井新聞)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 05:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(その他不動産会社) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。