2012年01月25日

歌姫H・ヒューストンが78億円使い果たし自己破産か?

アメリカで有名な歌手であるホイットニー・ヒューストンが「自己破産寸前」とのことです。
最近の芸能人は多くの人が「事務所(会社)」に所属してそこの会社員として活動している人もいます。とにかく芸能人は
売れてナンボの世界ですので、「水商売」ともいえるでしょう。
 かつて、日本テレビでの「進め!電波少年」という番組で、世界を一周する企画があり、その時の猿岩石(さるがんせき)というコンビのひとりである、有吉弘行さんが、よくテレビで「世界一周を終えた時の月収が2000万円だった」そして、色々と芸能人なので支出が多く、その後は仕事が全く入らなくなり、毎日スーパーのお惣菜半額セールに飛びついていたというエピソードをよく耳にします。

 そういう事ですから、芸能人は収入が多くてもまた出ていくものも半端な金額ではないので、それをどうするかが難しいところです。








歌姫H・ヒューストンが78億円使い果たし自己破産か?

最終更新:2012年01月25日 18時10分
 米女性大物アーティスト、ホイットニー・ヒューストンさん(48)が自己破産寸前だということが25日、わかった。これまでに数億ドル以上は稼いでいるとされるが、離婚、薬物依存など私生活の破たんが招いた悲劇のようだ。

 米ラダー・オンラインによると、ホイットニーさんは本当に金欠の状態だと思われ、100ドルを借りるために友人らに働きかけているという。友人たちの助けがなければ、ほとんど生活は成り立たない様子だという。

 アリスタレコードとは2001年から、1億ドル(約77億円)の契約を結んでいるが、それすらもないそうだ。

 1985年にデビューし、7曲連続で全米シングルチャート1位を達成。マドンナさんと人気を二分した時代もあったほど。累計セールスはアルバムは1億4000万枚以上、シングルは5000万枚以上。

 だが、2000年にはハワイで大麻所持で拘束されたり、ドラッグ依存がより重くなっていった。その後は、夫で人気HIPHOP歌手のボビー・ブラウンさんとはDVなどを原因に06年に離婚している。

 元祖ディーバと言われた、3オクターブの超美声も失われているとも言われる。
http://media.yucasee.jp/posts/index/10246?la=0003
(2012/1/25/ゆかしメディア)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。