2012年02月21日

井上工業(群馬県高崎市〜破産)架空増資、金融会社社長らを逮捕

高崎観音の建設に携わった事で有名な井上工業に新しい動きがあったようです。
結局井上工業は暴力団にしゃぶりつくされて骨抜きにされたわけなのですが、どうして経営陣らはもっと然るべき人に相談して、正当な方法で倒産を回避させなかったのか、だれもが思うかと思います。
 




井上工業(群馬県高崎市〜破産)架空増資、金融会社社長らを逮捕


井上工業架空増資、金融会社社長らを逮捕

 東証2部に上場していた建設会社「井上工業」(群馬県高崎市、破産手続き中)の架空増資事件に絡み、増資の引受先の投資ファンド代表に無登録で資金を貸したとして、警視庁は20日、金融会社「神商」(東京都世田谷区)社長で韓国籍の金武雄容疑者(60)(台東区竜泉)ら3人を貸金業法違反(無登録営業)の疑いで逮捕した。


 同庁によると、同社は山口組系暴力団と関係が深く、収益が暴力団の資金源になっていた疑いがあるという。

 発表によると、3人は2008年9月、井上工業が18億円の第三者割当増資を行う際、引受先の投資ファンドの代表に1億5000万円を貸すなど、同年6〜9月の間、計7億3000万円を無登録で貸し付けた疑い。投資ファンド代表から担保として受け取った井上工業の新株を売り抜けており、売却益の一部が山口組系暴力団に流れたことが確認されたという。

(2012年2月20日22時16分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120220-OYT1T01080.htm



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。