2012年03月01日

「パラオ」(島根県出雲市のショッピングセンター)自己破産申請、負債総額13億円 スーパーなど出店響く〜商品券・お買い物券が使用できない消費者被害という事態に。

島根県出雲市にある出雲市役所の近くにあるショッピングセンター「パラオ」が2月29日に自己破産を申請して、当日破産手続き開始決定となりました。
 敗因としては、近くに大型ショッピングセンターなどが出店され、競争に敗北したという事です。このような現象は、この出雲だけでなく、全国的に1980年代に設立されたショッピングセンターがあとから出てくるショッピングセンターとの競争(特に価格競争)に敗北していくというケースは多々見受けられます。
 結局、ショッピングセンターは「低価格」がどれだけ存在しているかどうか、それがもっとも消費者の敏感なところなので、この部分を満足させていくお店が今後も勝ち抜いていくものと考えられます。
 当然勝利を極めているスーパーはイオンや7&Iホールディングスのような大規模の資本をもって、商品にもプライベートブランドという系列やコンビニにおいても同じ商品で同じ低価格を提供するということが、間接的には他のスーパーマーケットを脅かしているのではと考えられています。

 もうひとつこれで大騒動になりそうなのは、商品券の存在です。商品券は非常に価値があるものであり、贈り物などで額面金額で購入して差し上げているということが多いです。
 これが破産ということになるのですから、全面的に帰ってくることはまず難しくなってきます。

 また同敷地にあるディスカウントストア「トライアル」は影響はないということです。このお店自身もパラオの「商品券」が使用できていたら、トライアル自身がその部分の回収ができるのか問題となります。

メガセンタートライアル
出雲店 島根県出雲市今市町259番地 0853-20-1515 24時間



「パラオ」(島根県出雲市のショッピングセンター)自己破産申請、負債総額13億円 スーパーなど出店響く〜商品券・お買い物券が使用できない消費者被害という事態に。


「パラオ」自己破産申請

負債総額13億円 スーパーなど出店響く

自己破産を申請した出雲ショッピングセンターが運営するパラオ(出雲市今市町で)
 出雲市今市町の商業施設「パラオ」を運営する協同組合「出雲ショッピングセンター」(伊藤重夫代表理事)が29日、地裁に自己破産を申請し、同日、破産手続き開始が決まった。負債総額は13億5600万円。(高田史朗、中村申平)

 申請代理人の弁護士が県庁で記者会見を行った。発表によると、パラオは、1979年に設立された同組合が、80年9月に開業。順調に業績を伸ばし、ピーク時の93年には、年間売り上げが64億円に達していた。

 しかし、同市内に別の大型ショッピングセンターやスーパーの出店が相次いだことから、徐々に売り上げが減少し、2011年3月期の年間売り上げは約10億円に落ち込んでいた。また、最多時には70あった店舗も現在は45まで減り続け、空き店舗も目立っている。

 入居している店舗は、1週間以内に閉鎖する方向で調整。なお、フロアに隣接する総合販売店「トライアル」は、売り場が組合所有部分に含まれていないことから、事業継続する。

 県信用保証協会は入居店舗などを対象に、相談窓口を設ける。問い合わせは同協会出雲支店(0853・21・4998)へ。

 出雲市中心部の国道9号沿いにある店舗ではこの日も午前10時に開店したが、閉店時間を繰り上げ午後6時に営業終了した。店舗出入り口には「パラオお買い物券、商品券などはご利用頂けません。ご了承下さい」などと書かれた貼り紙が出されていた。

 1980年の開店当時から通っているという近くの男性(75)は「寂しいね。オープンしたころは客の車が並んで店の前の国道9号が渋滞するほどだった。郊外に大きな店ができてからはめっきり客が減った」と話していた。入居している店主は「今朝、パラオ側から連絡があったが、夜に弁護士から説明があるというだけで、3月1日以降のことは全くわからない」と不安そうだった。

 中心部の商業施設とあって、市ではこれまで、新たに入居するテナントに家賃を補助するなど側面から支援してきた。長岡秀人市長は「このような事態となりとても残念で、関係する皆様の今後が心配である。至急、情報収集を行い、今後の対応について関係機関と協議したい」とコメントした。

(2012年3月1日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20120229-OYT8T01057.htm


【関連する記事】
posted by 管理人B at 15:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パラオさんには長い間楽しいお買い物をさせていただいて本当に感謝しています。買い物から食事まで。突然の閉鎖にとても残念な思いです。優しくしていただいたそれぞれのお店の方々、本当にお世話になりました。子供が障害があり、よく歩きながら心臓が弱って店内で倒れることがありました。最後は先生と一緒に歩いてもらっていた時に、お店の前で倒れてしまい、お客さんや、お店の方に抱えられてやっとソファに寝かせてもらい、私が先生の電話でかけつけるといったことがありました。どのお店の方も親切に助けてくださり、ありがとうございました。急なことでしたので、お礼もすべての方に言えなくてすみませんでした。これからもがんばってください。
Posted by 一母親 at 2012年03月17日 23:07
一母親 様

 コメントいただきありがとうございます。
そのような思い出が御有りだったのですね。

 一母親様もお子様のためにご尽力されていることに頭があがりません。感謝のお気持ちとても尊いことです。お子様の今後のよい方向を心からお祈り致します。
Posted by 管理人C at 2012年03月19日 03:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。