2012年03月04日

厚労相、旧社会保険庁人脈の関与を調査 AIJ問題〜やはり社保庁がからんでいたのか。

最近自動車保険や生命保険・労災保険(専修大での解雇問題)と何かと年金保険問題が浮上していますが、
 今回のAIJの「消えた年金事件」においては、やはり旧社会保険庁の人脈がなにかはこびっているのではないか、と勘繰る人々も多いのかと思います。
 厚生年金の原資となる資金は年間300兆円とも言われる特別会計というものに属し法律上その用途がきまっています。ですからその特権も活かして不正の温床になっているのかもしれません。
 さらに箱もの(つまり、厚生年金会館などの保養施設など)で運用も失敗しているという例もよく聞きますので、厚生年金そのものの運用も正直どうなるのかきになるところです。
 そういったところで、今後はこういった部分もしっかりと解明していかなくてはいけないのだと思います。

 




厚労相、旧社会保険庁人脈の関与を調査 AIJ問題〜やはり社保庁がからんでいたのか。 

厚労相、旧社保庁人脈の関与を調査 AIJ問題 
2012/3/3 18:34

 AIJ投資顧問の顧客の拡大に旧社会保険庁(現日本年金機構)のOBが深くかかわっていた問題で、小宮山洋子厚生労働相は3日、「まずは実態をしっかりと調べたい」と述べた。OBを中心とする旧社保庁人脈の広がりや関与について、厚労省として実態を調査。そのうえで必要な対策を検討する姿勢を示した。

 小宮山厚労相は同日、岐阜市で開いた政府の「社会保障と税の一体改革」の対話集会に出席。終了後に記者団の質問に答えた。

 AIJは厚生年金基金に広がる旧社保庁人脈を利用し、急速に事業を拡大していた。この点について厚労相は「厚年基金には役員を公募するように求めているが、どういう実態があったのか調べたい」と語った。

 厚労省が今後実施する調査では、旧社保庁出身者が何人程度、厚年基金に天下りしているかなども調べる。


関連キーワード
小宮山洋子、AIJ

「AIJから年数百万円」 旧社保庁OB 一問一答 (2012/3/3 2:00) [有料会員限定]

AIJ委託、社保庁人脈で広がる (2012/3/3 2:00) [有料会員限定]

「虚偽運用、3人で」 AIJ社長、監視委に説明 (2012/3/3 2:00) [有料会員限定]

年金、集中投資を制限 総資産の3割軸に (2012/3/3 2:00) [有料会員限定]

特集「AIJ 消えた年金」
http://www.nikkei.com/news/category/related-article/g=96958A9C93819481E2E1E2E3E68DE2E1E2E1E0E2E3E09797EAE2E2E2;at=ALL
(2012/3/3/日本経済新聞)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 05:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。