2012年03月10日

貸金業法違反:韓国から帰国の男逮捕 警視庁〜中堅ゼネコン「井上工業(破産;群馬県高崎市)」の架空増資事件に絡み

高崎観音(群馬県高崎市)と故田中角栄元首相が在職していたことで有名な、中堅ゼネコンの「井上工業」(破産)の架空増資事件において、しゃぶりつくしたとされる韓国籍のコンサルタント会社経営の者を警視庁が逮捕したということです。
 容疑は「貸金業法違反(届出登録をしないで貸金業を営んだということ)」ということです。
よく「コンサルタント会社」がちょっと足を延ばして、弁護士の業務や貸金業のからみをしてしまうことは少なくないのですが、今回の場合は、その事だけではなく、その向こうで、資金繰りに困った上場企業を破産させたという状況がのこっています。
 今後の解明を望みたいところです。




貸金業法違反:韓国から帰国の男逮捕 警視庁〜中堅ゼネコン「井上工業(破産;群馬県高崎市)」の架空増資事件に絡み


貸金業法違反:韓国から帰国の男逮捕 警視庁

 中堅ゼネコン「井上工業」を巡る架空増資事件に絡み、増資を引き受けた金融ブローカーらに無登録で資金を貸し付けた事件で、警視庁組織犯罪対策3課は10日、逮捕状が出ていたコンサルタント会社「神商」の実質的経営者で在日韓国籍の孫壹柱(いっちゅう)容疑者(62)を貸金業法違反(無登録)容疑で逮捕した。潜伏先の韓国から同日、帰国した。孫容疑者は指定暴力団山口組系組織の資金を運用していたとみられ、組対3課は収益が暴力団側に流れたとみて追及する。

 逮捕容疑は08年6〜9月、同社社長、金武雄容疑者(61)=同法違反容疑で逮捕=らと共に東京都知事の登録を受けずに金融ブローカーの男(61)らに計7億3000万円を貸し付け、無登録で貸金業を営んだとしている。組対3課によると、容疑を認めているという。【前谷宏、浅野翔太郎】

毎日新聞 2012年3月10日 21時52分

井上工業:架空増資 貸金法違反容疑でコンサル社長ら3人逮捕
井上工業事件:貸金業法違反容疑で3人逮捕…警視庁
民主:消費者金融の規制緩和を議論
恐喝:淡海一家の若頭ら、容疑で逮捕−−京都府警 /滋賀
恐喝:淡海一家若頭ら、容疑で逮捕−−府警 /京都
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120311k0000m040109000c.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。