2012年03月12日

弘南バス(青森県弘前市;破産)生協元女性経理職員…横領容疑でやっと逮捕〜こんなことで組合が倒産するのもどうなのか?

青森県弘前市にある弘南バス(破産)において、長期間にわたって横領を重ねていた、生協元女性経理職員がやっと逮捕されました。
 逮捕の経緯も会社の倒産の経緯から直ちに判明するわけではなく、破産して破産管財人が経って、その資金の流れの解明をおこなった後に、誰が原因で倒産(破産)したのかがわかるという仕組みになります。

 でも1人の経理職員の不正でここまで行われるとは、バスの生協自体の役員や運営の構成に問題があったのではないかと思います。
 別の報道などによれば、組合の関係者が破産管財人と何らかの関係が間接的にあったり、組合員も今後の事をおそれて、自分自身の債権届を行わないという行為に走ったりと、少し「異常なのではないか」と思われるような組合の面が多々見られました。
 今後公判等の刑事事件の流れによって、これらの原因を究明できるのかと思いますが、
他の生協でも、生協という非営利や公共性の目的からも、「公平性・公正」を保ってほしいものです。




弘南バス(青森県弘前市;破産)生協元女性経理職員…横領容疑でやっと逮捕〜こんなことで組合が倒産するのもどうなのか?


弘前の破産バス生協元職員…横領容疑で逮捕 
 青森県弘前市の弘南バス生活協同組合=破産手続き中=で組合員の積立金1億数千万円が使途不明になった事件で、弘前署は12日、積立金約80万円を着服したとして業務上横領容疑で48歳の元女性職員を逮捕した。

 同事件をめぐっては、組合が経理担当だった元女性職員の着服とみて2005年〜11年の79件分の計約3400万円について同署に告訴していた。組合はこの事件が原因で7月に経営破綻、9月に自己破産を申請した。

 逮捕容疑は2006年4月に組合の積立金を管理していた弘南バスグループ貯蓄会から現金約80万円を横領した疑い。元女性職員は同貯蓄会の委託を受けて貯金の払い戻しなどを担当していた。

 元女性職員は組合の調べには着服を認めており、生活費などに使ったという。
[ 2012年3月12日 17:46 
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/03/12/kiji/K20120312002815020.html
(2012/3/12/スポーツニッポン)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。