2012年03月15日

中国人船長を強制起訴 公判は困難か 尖閣漁船衝突事件〜こういう時の「検察審査会」の機能は大変重要。

以前尖閣諸島での中国漁船の衝突事件がありました。それは、当の中国人船長が犯罪(あきらかに有罪として問われるべき)であるにも関わらず、外圧(中国の)により、検察(那覇地検)は釈放してしまいました。

 この釈放には、与党である民主党が検察に事情を話し、中国政府などの強硬な姿勢にしり込んだとか、那覇地検が独自で政治的な部分を考えれば釈放するしかない。ということで、結局のところ処分保留で「釈放」となりました。

 当然この件は日本国民としても憤慨に堪えないこととなり、当の海上保安庁の職員が業を煮やしてなのか、神戸のインターネット喫茶において、当の職員にしか手に入らないはずの録画映像がyoutubu(動画投稿サイト)に公開されてしまいました。
 そして、当の投稿した本人が現れ、警視庁から任意に事情を聴く形となりましたが、背景にある(日本の)国民感情もあり、こちらの方も「不起訴」となりました。


 昨日の那覇で起こった未公開株の投資詐欺事件の「強制起訴」(検察審査会の議決による)における無罪判決は、検察審査会に知識的な部分の判断にやや難があったのかもしれませんが、今回の場合は逆に本当の市民感覚が活かされていると実感しています。

 











中国人船長を強制起訴 公判は困難か 尖閣漁船衝突事件〜こういう時の「検察審査会」の機能は大変重要。
2012.3.15 11:57 [尖閣諸島問題]
 沖縄県・尖閣諸島付近の中国漁船衝突事件で、検察官役の指定弁護士が15日、海上保安庁の巡視船「みずき」に衝突したとする公務執行妨害などの罪について、那覇検察審査会が起訴すべきと議決した●(=擔のつくり)其雄船長(42)を強制起訴した。午後に指定弁護士が記者会見する。

 裁判所が起訴状を船長に送るが、起訴状が2カ月以内に送達されなければ起訴は効力を失い、公訴棄却となる。船長は釈放されて既に帰国しており、公判を開くのは困難とみられる。

 那覇地検は船長を2度にわたり不起訴処分にしたが、那覇検察審査会が昨年7月21日「船長の行為は人命を危険にさらす無謀なものだ」として起訴すべきと議決。那覇地裁が指定弁護士2人を検察官役に指定した。

関連ニュース
【主張】中国漁船摘発 海上警察力の強化を急げ
【尖閣事件】平岡法相「検察が判断と理解」 中国漁船長釈放 「政治判断」疑問視 
【尖閣事件】中国人船長、1年経っても賠償支払わず 政府答弁書 
【尖閣事件】中国人船長釈放「菅・仙谷氏が政治判断」 松本前参与が証言 
【尖閣事件】「記憶ない」船長釈放政治判断、検察は否定 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120315/trl12031512020002-n1.htm
(2012/3/14/MSN産経ニュース) 

中国人船長を強制起訴=尖閣沖漁船衝突事件
2012年 3月 15日  12:47 JST

 沖縄県・尖閣諸島沖で2010年に起きた中国漁船衝突事件で、不起訴処分となった中国人の※(※=簷の竹カンムリなし)其雄船長(42)について、検察官役の指定弁護士は15日、那覇検察審査会の起訴議決を受け、公務執行妨害、建造物損壊、外国人漁業規制法違反罪で強制起訴した。

 強制起訴は兵庫県明石市の歩道橋事故、JR福知山線脱線事故、小沢一郎民主党元代表の収支報告書虚偽記載事件などに続き、5例目。

 事件は10年9月7日、尖閣諸島の久場島沖の海上で発生。同船長はトロール漁船を、石垣海上保安部(沖縄県石垣市)の巡視船「みずき」に衝突させ、保安官の職務を妨害したとして、同保安部に翌8日、公務執行妨害容疑で逮捕されたが、那覇地検は同月、処分保留のまま釈放。その後、2度にわたり不起訴(起訴猶予)処分としたため、同審査会が昨年7月、起訴すべきだとする2回目の議決(起訴議決)をしていた。 

[時事通信社]
http://jp.wsj.com/Japan/node_408465
(2012/3/14/ウオ―ルストリートジャーナル日本版)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 14:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。