2012年03月20日

岡春:水戸の水産物荷受会社、自己破産申請へ 負債16億5000万円 /茨城〜敗因は売上減に福島第一原発事故の風評被害が追い打ちに。

水戸(茨城県)の水産関連会社が自己破産の申請をするとのことです。敗因は福島第一原発事故での風評被害ということです。
 茨城県水戸市は茨城県の中でも北部に存在するところなので、今回の東日本大震災ではかなりの打撃を受けています。茨城県内でもっとも顕著だったのは、北茨城市とも言われています。
 その中であれば、原発から出た放射能汚水も魚介類に影響があるものと普通の人は考えてしまうものです。
1923年創業で現在は2012年ですから約90年営業していたという事になります。
  経済情勢の低迷への変化とともに、福島第一原発事故が追い打ちをかけたという事です。
 風評被害も加わっていたとしたら、当然破産管財人弁護士は、損害賠償請求をするスタンスで構える必要性が生じます。
そうでないと債権者は納得しないでしょう。

 


岡春:水戸の水産物荷受会社、自己破産申請へ 負債16億5000万円 /茨城〜敗因は売上減に福島第一原発事故の風評被害が追い打ちに。


岡春:水戸の水産物荷受会社、自己破産申請へ 負債16億5000万円 /茨城

 水戸市青柳町の水産物荷受会社「岡春」が19日事業を停止し、自己破産の申請準備に入った。負債総額は16億5000万円。

 東京商工リサーチ水戸支店などによると、同社は1923年創業。ピーク時の97年3月には約222億円を売り上げた。しかし近年は減収傾向が続き、11年3月には売上高が約78億円まで減少。東京電力福島第1原子力発電所による風評被害も影響したという。

 また、同社の関連会社の水産品加工会社「オカハルフーズ」(水戸市柳河町)も同日事業を停止。負債総額は約1億円。【鈴木敬子】

人事:札幌市 係長職以上1299人 原発、クマ対策担当新設 /北海道
愛媛・伊方原発:3号機ストレステスト、専門家審議終了
東日本大震災:福島第1原発事故 原子力学会、独自調査へ 「志低い」批判受け
希望新聞:東日本大震災 ミニニュース 国民年金保険料の免除申請は3月末まで
希望新聞:東日本大震災 被災者から感謝の手紙 「つるし雛」作り楽しい日々
毎日新聞 2012年3月20日 地方版
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120320ddlk08020144000c.html
(2012/3/20毎日新聞)
【関連する記事】
posted by 管理人B at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場