2012年03月21日

本木夫妻 オセロ中島への提訴取り下げへ〜破産にはならず、家賃滞納問題は解決の方向へ?

今週の日曜日の話になりますが、本木雅弘家主からの訴訟は取り下げとなったようです。
結局滞納している家賃をオセロ中島の関係者(松竹芸能)などが立て替える事を宣言しているから、それに応じて取り下げる事になったようです。
 こういう事件に限らず、争い事は「何事も『和解』に勝るほどの解決法は無い」という裁判の世界ではよく言われています。
裁判をやっている間も平行線をたどっていたら、月65万円の家賃は保証会社が毎月「代位弁済」という形で負担しなければならないのですから、早く決着付けたいのが人情です。
 正直なところ、本木夫妻にとっては、裁判中も一応家賃を保証会社が払ってくれるし、裁判の費用も捻出してくれるから、あんまり痛くもかゆくもないのかと思います。
 今後は、オセロ中島の家賃の滞納分は、家を明渡すまでが滞納分の保証とされて、その後は、分割で(金利負担は保証会社が負担)立替分を返済するという運びになるのかと思います。
 とにかくオセロ中島は何か、わらにでもすがりたい思いだったのだとおもいます。その隙間に「霊能者」が入り込んだので、今後は「他力本願」の考えをすてて、すべて「自己責任」の考え方での活動をモットーとしていけば、自分自身の自信につながり、芸能界へと自然な復帰もしてくれるものと思います。
 
 よく考えてみれば、大麻やった人や、刑務所に入った芸能人でさえ、「何食わぬ顔をして」またテレビのお茶の間に復帰している人も少なくないのですから、当然犯罪ではないオセロ中島が自然な形でテレビに登場してくれるものと信じています。
 恐らく、こういった形で島田伸介も隙間に暴力団が入り込んだものと思います。





本木夫妻 オセロ中島への提訴取り下げへ〜破産にはならず、家賃滞納問題は解決の方向へ?

 お笑いコンビ、オセロの中島知子(40)が都内の自宅マンションの家賃390万円(月65万円)を滞納したとして、所有者の俳優本木雅弘夫妻が滞納家賃の支払いを求めている問題で、本木夫妻が中島への提訴を取り下げる決意を固めたことが17日、分かった。この日、大阪市内で行われた映画「わが母の記」(原田真人監督、4月28日公開)のPR会見に出席した本木の義母で女優の樹木希林(69)が明らかにした。

 中島は自称女霊能者との生活に終止符を打ち、現在は霊能者からのマインドコントロールを解くための治療を受けているが、樹木は、本木夫妻の現状について「中島さんは保証会社と契約していて、稼げるようになったら、本人が支払っていく形態になっています。何ら痛痒(つうよう)を感じておりません」と説明。昨夏から中島の両親の相談に乗り、提訴自体が両親の「法の力で娘の安否を知りたい」という願いに応えた部分もあったこともあらためて口にした。「ウチのムコさんは、(訴状に)ハンコを押すことをずっと嫌がっておりましたから」。

 さらに樹木は、中島の自宅マンション、個人事務所として借りていたマンションにも現在、霊能者やその親族の姿はなく、近日中に荷物が搬出される予定であることも明言。その上で、中島に向けて「芸能界にいるような私どもは少々いろんなことがあった方が、人生、人間としてもおもしろい。みんなで最後に笑えばいいんじゃないでしょうか」と温かいエールを送った。

 [2012年3月18日6時48分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120318-919111.html


【関連する記事】
posted by 管理人B at 05:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸保証・滞納家賃保証業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。