2012年03月21日

メキシコでM7・6の地震 死傷者は不明〜日本への心配は無、地震保険も気になるところ

メキシコで日本時間にすると21日午前3時頃に、M7.6クラスの地震があったということです。
ここでは倒産や不動産に関する経済情勢の話題がメインなのですが、
 メキシコでの地震は津波が日本に押し寄せてくることもあり「対岸の火事いや、対岸の地震」と決していえるものではありません。
 そのため引き続き「備えあれば憂いなし」ということで地震に対する準備は節目節目でしっかりとしておきたいものです。
地震保険は国レベルでの再保険で下支えしているので、ゆとりのある人ははいっておく検討も必要かもしれません。



メキシコでM7・6の地震 死傷者は不明〜日本への心配は無、地震保険も気になるところ

 【ロサンゼルス共同】米地質調査所(USGS)によると、メキシコ南部で20日午後0時2分(日本時間21日午前3時2分)ごろ、マグニチュード(M)7・6の地震があった。死傷者や建物への大きな被害は伝えられていない。

 気象庁によると、日本への津波の心配はない。

 震源は南部アカプルコの東186キロ。震源の深さは約17・5キロ。ロイター通信によると、カルデロン大統領は同日、短文投稿サイト「ツイッター」で、地震による深刻な被害は報告されていないと述べた。

 米CNNテレビによると、現場はへき地という。首都メキシコ市でも強い揺れを感じ、多数の人々が建物の外へ避難した。

2012/03/21 05:24   【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012032101000707.html


【関連する記事】
posted by 管理人B at 05:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年03月11日東北地方太平洋沿岸大震災情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。