2012年04月01日

滝本産業(鳥取県鳥取市):ゴルフ場経営の会社破産 負債総額4億円〜敗因はオーソドックスな景気の低迷と東日本大震災の間接影響。

 鳥取県で展開していたゴルフ場経営の「滝本産業」が鳥取地裁から破産手続開始決定を受けたとのことです。負債総額は4億円です。
 最近ゴルフ場の倒産(民事再生・破産)の話が多く取り立たされていますが、やはりここ最近の経済事情(2008年のリーマンショックによる景気の低迷及び昨年の東日本大震災による影響)が多くのしかかってきたので、特に「生活必需」ではない、レジャー産業は、その追い打ちは大きいです。
 その他パチンコ業界やゴルフなどのレジャー産業は、景気のいい時は、その先端を行くように売上及び利益が大きくなりますが、最近のような不景気及び震災などの影響があると、人は当然遠のきます。
 このような業界が潤うような時代があれば「平和」な時代とも言えます。
今は大変苦しい状況になっています。早くこの時期を脱しなければと思います。
 人は生まれてきた以上、誰でも楽しく過ごしたいのが当然の帰結です。
 

滝本産業(鳥取県鳥取市):ゴルフ場経営の会社破産 負債総額4億円〜敗因はオーソドックスな景気の低迷と東日本大震災の間接影響。


滝本産業:ゴルフ場経営の会社破産 負債総額4億円 /鳥取

 東京商工リサーチ鳥取支店は29日、ゴルフ場の経営などを行っていた鳥取市福部町湯山の滝本産業(新井海石社長)が鳥取地裁から16日付で破産開始決定を受けたと発表した。負債総額は約4億円に上るという。

 同社は1972年に設立。鳥取砂丘近くでファッションホテルを営業していたほか、2005年には岡山県のゴルフ場を取得し、運営していた。【田中将隆】

南海土地開発:ホテルシーパレス運営の会社倒産 負債3億円 /和歌山
経済:芸備商船が民事再生法適用を申請 /広島
豊和商事:破産手続き パチンコ店経営、不況で集客低下 /岐阜
全国都市緑化とっとりフェア:「花トリピー」がPR 来月、お披露目 /鳥取
卒業式:「家族、県民守りたい」−−県警察学校 /鳥取
毎日新聞 2012年3月31日 地方版
http://mainichi.jp/area/tottori/news/20120331ddlk31020592000c.html



【関連する記事】
posted by 管理人B at 09:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。