2012年04月02日

新年度ご挨拶「社会人サークルリプラス情報収集組合〜不動産投資・過払い金・被災被害者情報支援」 

新年度ご挨拶「社会人サークルリプラス情報収集組合〜不動産投資・過払い金・被災被害者情報支援」 


 新年度あけましておめでとうございます。。
新年度あけに、「おめでとうございます」なんていうところはあまりないと思います。
 
 新年度は毎年4月1日にスタートいたしますが、これが際立っているところは「学校」や公共機関などの節目といったところでしょうか。企業では決算の都合上4月1日を企業の新年度としていますが、当然暦通りに1月1日としていることはもちろんのところ決算日をずらして2月1日が新年度(決算年のスタート)をしているところも少なくありません。

 当ブログも、もともとは「リプラス投資家」からの対策ということで「リプラス情報収集組合」ということで、投資家の対策やその後の方策をここで議論させていただきました。どうしても「ビジネスモデル」というよりは「運営モデル」が株式会社リプラス(現在は清算昨年3月にて終了して存在しません)関連だけだと、どうしても長期的な展望も見込めないため、
 関連会社(リプラスレジデンシャル投資法人証券・日本賃貸住宅投資法人・レントゴー保証株式会社・株式会社Casa・リプラス少額短期保険・その他関連企業)は当然のことあわせて、開始当時は近隣の不動産業界の倒産(民事再生・会社更生・破産)も知識拡大のために言及考察させていただきました。

 また、「倒産」ということから、重要な要素である、「解雇」及び「労働問題」や「投資」という観点から「投資被害」についても幅広く言及させていただいています。
 その日々の積み重ねが今日の「リプラス情報収集組合」という形として成り立っています。

 ところで、最近は「社会人サークルリプラス情報収集組合」という名称に一部変更させていただきましたが、この「社会人サークル」及び「被災被害者情報支援サークル」というのも当ブログを陰で大きく支えていただいてもらっている「スポンサー」という形となっています。その他には別の観点から不動産関連や法律事務所や司法書士事務所からなどもその関係で多大な応援もいただいていますし、そういった意味で、多くの方々に当ブログを応援いただいています。

 今後当ブログとして成長していく分野はやはり、こういった倒産や投資などの「傾向と対策」という事になるのでしょうか。
実際には当ブログが活動を起こすわけではないのですが間接的に行動を起こすための情報支援ということ「本音の立場で」ますます困っている方々のお役に立ち、大きく発展していければと考えています。
 私どもが悲しんだこと、苦しんだことは、今でも多くの方に同様の境遇に立たされている方が少なくありません。
当事者として経験したことを多くの方々に情報を共有していただければこの上ありありません。

 今年度2012年度の「リプラス情報収集組合」もどうぞよろしくお願いいたします。






posted by 管理人B at 02:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。