2012年04月02日

警視庁亀有警察署地域課巡査長が指紋などの証拠品紛失 自転車収納箱に保管中〜重要情報の認識が甘かったのか?

「警視庁亀有警察署」というと、真っ先に思い浮かべるのは、有名な秋本治の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」ですが、こちらの方の主人公の両津勘吉(りょうつ かんきち)が多いのかと思います。
 実際この漫画では、亀有警察の設定が実在する警察の名称でもあったため「葛飾警察署」と漫画での設定を変更したところ、実在の警察署が「亀有警察署」⇒「本田警察署」⇒「葛飾警察署」となぜか統合合併などで、同じ名前に変遷していることで、実際の漫画の舞台の名称も変遷しているという形となっています。

 その主人公の両津も34歳で巡査長という設定になっています。
「巡査長」というのは、警察官の階級では「巡査」より上で、「巡査部長」より下と言われる階級なのですが、実際の階級を通過するようなもではなく、巡査の年功により「巡査部長」にはなっていないが、それ相当の実績などもあり昇進するという仕組みの階級になっているようです。
 でもその現象が見られるのは、漫画の両津のように巡査の期間が長く、初級幹部といわれる「巡査部長」の昇進に至っていないことなどの理由で年功で昇格するという話です。
 ところが、今回の件での巡査部長は25歳という事なので、どのようなル―トをとおって警察官として採用されたのかこの記事ではわかりませんが、優秀な警察官としての実績があったのだと思います。

 その警察官巡査長が、ちょっとしたミスで大きな影響を及ぼす恐れとなりました。どうやら、「バイクの盗難」で捜査をしていた時に、自ら乗ってる自転車の後方にある「収納箱」にその証拠や情報を保管していたということなのですが、それが翌日になって「無い!」と顔を青ざめたということです。
 実際の経緯はわかりませんが、その巡査長は、自転車に重要資料を残したまま目を離したという可能性もあります。

 当たり前の話ですが、警察は勿論のこと企業での重要情報を持ち歩くときは、「車の中に置きっぱなし」にしたり、ましては無防備な「自転車」にカバンごとおいてコンビニに寄るとかそんなことは「絶対にしてはいけない」という教育を受けるはずです。

 よく今の中学生や高校生をレストランやファーストフードなどで、飲食することを見受けられますが、注文に行く時全員がその席にカバンを置きっぱなしにして、席をはずす光景を頻繁に見かけます。
 この時期からしっかりと「安全」の躾をしておかなければ、あるとき飲食店で大金の入ったカバンを座席に置いてトイレに寄ったり、注文に出かけたりするようになってしまいます。本当に危険なことです。
 人間不信という言い方もおかしいですが、人を疑わないためにも、こうした「隙」をつくらせないことが今の「教育」には必要なのだと切に感じます。



警視庁亀有警察署地域課交番勤務巡査長が指紋などの証拠品紛失 自転車収納箱に保管中〜重要情報の認識が甘かったのか?

巡査長が指紋などの証拠品紛失 自転車収納箱に保管中 警視庁
2012.4.2 14:17
 警視庁亀有署地域課で交番勤務の男性巡査長(25)が、盗難事件で現場から採取した指紋や血痕などの証拠品を紛失していたことが2日、同庁への取材で分かった。

 同庁によると、紛失したのは、3月30日午後10時ごろ、東京都葛飾区内で発生したバイク部品が盗まれた事件で、巡査長が自分で現場から採取した血痕や指紋など。被害者の名前や住所を書いたノートなどとともに、パトロールに使っていた自転車の収納箱に入れて保管していたが、翌31日午前7時ごろ、紛失に気づいたという。

 採取した指紋などは、交番内で保管することになっているが、巡査長は「忘れていた」と話しているという。同庁の橋岡修地域総務課長は、「個人情報を含む捜査資料を紛失し、大変遺憾。再発防止に向け、指導徹底していく」とコメントした。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120402/crm12040214180003-n1.htm
(2012/4/2/MSN産経ニュース)





【関連する記事】
posted by 管理人B at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察事件関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。