2012年04月03日

AFAフーズ(食肉加工大手)、破産法11条(民事再生法)申請 ピンクスライム問題で〜消費者問題及び風評被害も追

アメリカの食肉加工大手のAFAフーズというところが、扱っている関係の「ひき肉」の需要が大幅に低下したということで、売上が減少し連邦破産法第11条(日本の民事再生法に相当)にいたったということです。

 「ひき肉」は、肉を一旦潰してミミズの太いような形にしたもの・色は紅白(紅の方が多く入っています)の綱引きが入ったようなもの、これが「ひき肉」ということでスーパー等の店頭にならんでいます。そのため、普通の肉(生の肉)よりグラム単価が安いです。
 用途は大体ハンバーグといったところでしょうか。

 その肉には安価となるようにさらに「くず肉」(安い肉)を使って、肉のボリュームを広げているのもこのひき肉の特徴です。
 その「くず肉」において、加工やその後において、「細菌及び病原菌」が繁殖しないように、「水酸化アンモニウム」で処理をすることが、問題となっているようです。
 今までは何となくですまされていたのすが、アメリカのあるメディアで、評論家が問題視したことが端を発したようです。
 その後その影響なのか、ひき肉を大量に消費するファーストフード「マクドナルド」がその肉「ピンクスライム」を扱う事をやめて話題になり、それに追随するように、同業のバーガーキングなどもやめたということです。

 その結果その「ピンクスライム」が消費者問題となり、結局は「風評被害」なのかもしれませんが、需要の大幅減で、倒産に追い込まれたということです。
 




AFAフーズ(食肉加工大手)、破産法11条(民事再生法)申請 ピンクスライム問題で〜消費者問題及び風評被害も追い打ちに。

AFAフーズ、破産法申請 ピンクスライム問題で


米ペンシルベニア州を拠点とする食肉加工大手AFAフーズは2日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。ひき肉のつなぎとなるくず肉の加工品、通称「ピンクスライム」をめぐる問題で、ひき肉需要が大幅に減退したことが破綻の要因だとしている。

 消費者の苦情を受け、段階的にピンクスライム肉の販売を中止するスーパーが相次いでいる。年間5億ポンド(約22万トン)以上の牛ひき肉を加工するAFAフーズは、デラウェア州ウィルミントンの破産裁判所に提出した書類で、「ひき肉製品全体に対する需要が激減した」としている。


Associated Press
ピンクスライム肉は扱っていないとする精肉店の看板(ニューハンプシャー州)
 同社は今週からカリフォルニア州の施設の操業を停止する。破産に際して5600万ドル(約46億円)の資金を確保したため、他の施設は11条保護下で操業を続けられる見通しという。同社は従業員850人を擁し、ジョージア、ニューヨーク、ペンシルベニア各州にも工場がある。

 債権者からの保護を申請したのは、親会社のAFAインベストメンツと、AFAフーズなどの子会社8社。AFAインベストメンツは2月時点の資産が2億1960万ドル、債務が1億9730万ドル、2011年売上高が9億5800万ドルとしている。

 農務省によると、AFAのひき肉は全米牛肉生産の約2%を占める。ウォルマート、バーガーキング、ジャック・イン・ザ・ボックス、ウェンディーズなどで販売・使用されている。

 業界幹部やピンクスライムが生産されている州の知事は、きめの細かい牛肉が不当に非難されていると訴えた。ピンクスライムは20年前から使われており、農務省は安全だとしている。
http://jp.wsj.com/Business-Companies/node_419558
(2012/4/3/ウオールストリートジャーナル)



米食肉加工大手、AFAフーズ破綻 ピンクスライム肉懸念で 
2012/4/3 7:16

 【ニューヨーク=清水石珠実】米食肉加工大手AFAフーズ(ペンシルベニア州)が2日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻した。同社は、牛ひき肉を専門に扱う食肉加工会社。米国では最近、通称「ピンクスライム」肉と呼ばれる加工食肉の品質や安全性への懸念が高まり、消費者による“ひき肉離れ”が続いている。同社の食肉への需要も激減していたとみられ、今回の破綻につながったもようだ。

 AFA(ペンシルベニア州)の牛ひき肉は、「モーランズ」のブランド名などで、全米の大手スーパーなどで販売されている。米メディア報道によると、ファストフード大手のバーガーキングやウェンディーズなども主顧客に抱える。

 ピンクスライム肉は、牛肉の切り落とし部分を防腐のために水酸化アンモニウムで処理した上で、ペースト状に加工した食材。ハンバーガー用ひき肉の水増し材料などとして一般的に活用されている。米農務省は食材として「安全」との見解を示しているが、昨年、米テレビ番組で取り上げられて以降、消費者の間で品質や安全性を疑問視する声が出ていた。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959CE2E1E2E29B8DE2E1E2E6E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000
(2012/4/3/日本経済新聞)

「ピンクスライム」騒動で破産、牛肉加工処理のAFAが申請
記事をメールで送信 記事を印刷する
共有/ブックマーク ShareGoogleチェックTwitterシェア
  4月2日(ブルームバーグ):投資会社ユカイパ傘下で、牛ひき肉加工処理を手掛ける米AFAフーズは、連邦破産法の適用申請を行った。一部資産の売却も計画している。米国で通称「ピンクスライム」と呼ばれる加工食肉がメディアで取り上げられたことを受けて、同社製品への需要が落ち込んでいた。
同社は2日、デラウェア州ウィルミントンの破産裁判所に連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請。申請書類には資産が2億1900万ドル(約180億円)、債務は1億9700万ドルと記載されている。
AFAと競合する米ビーフ・プロダクツは、「ピンクスライム」に対する消費者の懸念が高まったことを受け、3工場で生産を一時停止した。「ピンクスライム」は、牛赤身肉の切り落としを病原菌などを殺菌するため水酸化アンモニウムで処理した食材。ビルサック農務長官はこの「ピンクスライム」について先月28日、安全性に問題はないと発言している。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M1UWOJ6K50XY01.html
(2012/4/3/ブルームバーグ)


(参考)
米国マクドナルドがピンクスライム肉を使用中止に! え、ピンクスライムって何?
2012年2月7日 46

マクドナルドは安いしおいしいし、とっても便利。ハッピーで健康的なCMの効果もあって、世界中に愛されるナンバーワン・ハンバーガーショップであるといっても過言ではない。そんななか、アメリカマクドナルド社がこの度、ある決断をしました。

「食の安全のため、ピンクスライム肉の使用を中止します」。ん? 食の安全を守るのは良い事ですが、ピンクスライム肉っていったい何なの?

海外サイト『msnbc.com』によると、イギリス人料理家のジェイミー・オリバー氏がピンクスライム肉に詳しいとのこと。オリバー氏は「ピンクスライム肉使用禁止キャンペーン」と題して放送したテレビ番組内で、ピンクスライム肉の製法を解説しています。

まず用意するものは安い肉。犬や家畜のえさ用で人間の食用とならない「くず肉」なのだそうです。海外サイトの記事によると、それを洗濯機に入れてきれいに洗い、家庭用洗剤や肥料として使われているアンモニアにつけて消毒し、病原菌の増殖を防ぐそうです。そして、これをミンチにしてから食品添加物で味を付けて完成。ピンクスライム肉のできあがり。

ゾゾゾ……。これが本当ならば、米国マクドナルドのハンバーガーは……、正直ちょっとビックリですね。オリバー氏の主張によると、このピンクスライム肉はマクドナルドだけでなく、海外の学校給食など、さまざまな場所で提供されているのだとか。

米国マクドナルド社は、ピンクスライム肉の使用中止はオリバー氏の活動とは関係ないと主張しているようですが、彼の番組がアメリカ国内で大きな反響を起こしたのは明らか。また、大手ファストフードチェーン店の『タコベル』や『バーガーキング』もこのピンクスライム肉の使用を中止したそうです。

日本の食品でも、混ざってしまえば「加工肉」や「加工品」としか表示されず、どんな材料が入っているかわからない食品がたくさんあります。コンビニやファストフード店がたくさん出没して便利になった分、食の安全は自分たちで守っていく必要がありそうです。
 
文=(みあざきぱなま)
参照元:usnews.msnbc.msn.com/(http://goo.gl/OUzlA),youtube.com(http://youtu.be/wshlnRWnf30

追記 2012年2月8日: 日本マクドナルドで「ピンクスライム肉」使ってるのか問い合わせてみたよ! ( http://youpouch.com/2012/02/08/54193/ )

http://youpouch.com/2012/02/07/53351/


【関連する記事】
posted by 管理人B at 14:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。