2012年04月04日

(有)安愚楽宮崎(児湯郡)/破産開始決定・東京地裁〜負債額が以外と多いのはなぜ?

安愚楽牧場の子会社である「有限会社安愚楽宮崎」というところが、3月28日付で破産手続き開始決定となったということです。負債総額は約29億円となります。この額は色々な要素はありますが、300人程度の企業が負債を抱えて倒産しても大きい「負債額」だと言えます。
 そのようなことから、もしかしたら、安愚楽牧場へのオーナー資金がここにも多額に流れているのかもしれません。
安愚楽牧場関連企業は裾野が広いとおもえるのですが、「巨額な負債」なだけに、単に三ヶ尻一族だけがメインで関わっていたとも思えません。
 安愚楽牧場で「非常に美味しい思い」をした人はいるのではないでしょうか。



(有)安愚楽宮崎(児湯郡)/破産開始決定・東京地裁〜負債額が以外と多いのはなぜ?

(有)安愚楽宮崎(児湯郡)/破産開始決定
      

肥育牛の(有)安愚楽宮崎(宮崎県児湯郡高鍋町上江6573−2、代表:伊藤正信)は3月28日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、神原千郷弁護士(電話03−5562−2529)が選任されている。

負債額は約29億円。

宮崎県の畜産業界を震撼させた口てい疫問題では、同社の感染した牛に端を発し、対策処置が遅れたことあるといわれていた。安愚楽牧場の牛を肥育していた安愚楽牧場の子会社。


[ 2012年4月 4日 ]
http://n-seikei.jp/2012/04/post-7764.html
(2012/4/4/JC-ネット)


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。