2012年04月12日

交差点で12人はねられ、5人心肺停止 京都・四条通〜自動車保険・生命保険・倒産・破産・不動産投資・過払い金話題とは関係ありません。

突然入ってきた情報によると京都市東山区の八坂神社近くの交差点で、軽自動車が次々と通行人をはねて、現在5人が心肺停止の状態となっていることです。
 かつての秋葉原歩行者天国に車が突っ込み暴走した事件を思い出させる事件ですが、人の命は一度失うと二度と帰ってきません。その運転手はどのような事を考えていたのか分かりませんが、とても残念な出来事です。
 また命を取り留めても、障害が残ることが多く、「注意一秒、怪我一生」この言葉は、故意でなくても安全運転に心がけなくてはなりません。


交差点で12人はねられ、5人心肺停止 京都・四条通〜自動車保険・生命保険・倒産・破産・不動産投資・過払い金話題とは関係ありません。

交差点で12人はねられ、5人心肺停止 京都・四条通
現在位置:
朝日新聞デジタル
社会
事件・事故
記事2012年4月12日14時17分

車が突っ込んだ現場=京都市東山区、読者提供

通行人が多数ひかれた現場=12日午後2時1分、京都市東山区

事故現場の地図
 12日午後1時すぎ、京都市東山区の四条通大和大路の交差点付近で、複数の歩行者が軽自動車にはねられる事故が起きた。市消防局によると、歩行者12人がけがをし、うち女性3人、男性2人が心肺停止状態で、女性2人が意識不明の重体。車に乗っていた男性2人も意識不明の重体という。

 捜査関係者によると、歩行者をはねたとみられる車は現場から約100メートルのあたりに停車し、中に男性2人が乗っていたという。

 目撃者によると、現場付近は靴やカバンが散乱しており、警察官が通行を規制しているという。救急車や消防車も何台も駆けつけているという。

 現場は四条大橋の東側で、八坂神社や祇園、四条河原町に近い繁華街で、普段から観光客らが多く行き交っている。

   ◇

 現場の向かい側の店の女性は「突然、車がぶつかるような大きな音がしたので外に出てみたら、車道に数人が倒れていた。中には心臓マッサージを受けていた人もいた」と話した。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

京都・祇園の繁華街で車が歩行者13人撥ねる 5人心肺停止状態 3人意識不明の重体
Excerpt: 1 :ポキール星人Zφ ★:2012/04/12(木) 15:09:15.20 012日午後1時10分ごろ、京都市東山区大和大路通四条上ルで、車が歩行者の男女計13人をはねる事故があった。市消防局など..
Weblog: 【豆β】痛いニュース+
Tracked: 2012-04-13 00:00
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。